【目ヂカラがない<涙袋メイク>編】「大人の涙袋メイクはラメではなくパール感のあるアイシャドウを」|人気ヘアメイクの向井志臣さんが動画で指南

メイクアップ動画
2020.2.9

【目ヂカラがない<涙袋メイク>編】「大人の涙袋メイクはラメではなくパール感のあるアイシャドウを」|人気ヘアメイクの向井志臣さんが動画で指南


人気ヘアメイクアップアーティストが、お悩みやコンプレックスを解消してくれるヘアメイク方法を動画で教えてくれます! 簡単ステップで誰でも真似しやすいHOW TOなので、ぜひあなたのメイクにも取り入れてみてください。今回のヘアメイクアップアーティストは向井志臣さん。目ヂカラがないというお悩みを涙袋メイクで解決。

 

パール感アイシャドウ × アイブロウペンシルの涙袋メイクで自然に目ヂカラUP!

涙袋にのせるアイカラーは、色をのせるのではなく、パールを置くようにするのがカギ。目の下の影は、アイブロウペンシルで描いた線をぼかさずに指で軽くなじませることで、涙袋がナチュラルに際立ちます。

 

使用アイテム

・ジルスチュアート エターナルクチュール アイズ ベルベット 01(一番左のカラー)

・SHISEIDO ブロウインクトリオ 02(Taupe)

 

このお悩みを解消してくれたのは…

ヘアメイクアップアーティスト 向井志臣

%e5%90%91%e4%ba%95%e3%81%95%e3%82%93%e9%a1%94%e5%86%99%e7%9c%9f

 

ThreePEACE × SHISEIDO

資生堂で様々なメイクアップブランドを担当した後、2015年から「マキアージュ」を担当。抜け感やバランス感覚に優れたヘアメイクに定評があり、多くの女優・タレントからの支持を得ている。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

もっとみる

あなたにおすすめの記事


【目ヂカラがない<涙袋メイク>編】「大人の涙袋メイクはラメではなくパール感のあるアイシャドウを」|人気ヘアメイクの向井志臣さんが動画で指南の関連カテゴリー

美的NewsのHot Keyword

あなたにおすすめの記事