メイクアップニュース
2021.7.29

人気ハイライトを塗り比べ! ツヤの度合いをスタッフが比較検証

\"\"

2021上半期ベストコスメ ハイライト部門でTOP3に輝いたアイテムの中で、ツヤ度を比較してみました! シチュエーションによる使い分け方にも注目です。

ツヤ度でくらべっこ!

頬上部~こめかみにかけたCゾーンに塗布。100%をMAXとし、ツヤの度合いをチェック。

【1位】シャネル ボーム エサンシエル ペルルセント

cutout-023

¥6,050

ボーム エサンシエル ペルルセントの詳細はこちら

ツヤ80%
%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%8d%e3%83%ab-%e3%83%8f%e3%82%a4
大粒のホワイトパールが“濡れツヤ感”をプラス。まぶたや唇のツヤ足しとしても◎。

 

【2位】コスメデコルテ ディップイン グロウ クリーム ハイライター 02

Print

¥3,850

ディップイン グロウ クリームハイライターの詳細はこちら

ツヤ50%
%e3%82%b3%e3%82%b9%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%b3%e3%83%ab%e3%83%86-%e3%83%8f%e3%82%a4
繊細なベージュパールが自然な光沢感を生む。とろけるような質感で、よれにくさも太鼓判。

 

【3位】ジルスチュアート イルミネイティング セラムコレクター 04

cutout-004

SPF25・PA++ 6ml ¥3,080

イルミネイティングセラムコレクター〈コントロールカラー〉の詳細はこちら

ツヤ100%
%e3%82%b8%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%83%81%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88
ピンクがかったパール入りのカラーは、ツヤと血色感を両立。メタリックのような輝きを生み、リモート映えも確実。

『美的』2021年8月号掲載
撮影/青柳理都子(人物)、辻郷宗平(静物・Bebop) 監修/高橋里帆(HappyStar) ヘア&メイク/豊田千恵 モデル/青木梨乃、鮫島理美・嶋村祐香(美的クラブ) 構成/中島麻純・島田七瀬・宍戸沙希(スタッフ・オン)

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事