メイクアップニュース
2022.11.7

小田切ヒロさんプロデュースブランド「SOYO」(そーよ)がデビュー!第1弾アイテムは“ヒロ買い”ファン必見のメイクブラシ!

\"\"

大人気ヘア&メイクアップアーティストの小田切ヒロさんがプロデュースするブランド「SOYO」(そーよ)が誕生!その第1弾として発売されるのは、小田切さん自身も人生にとって欠かせないアイテムと語るほど大切にしているメイクブラシ。小田切さん渾身のメイクブラシについてはもちろん、制作秘話やブランドに込めた思いをたっぷりとお届けします。

小田切ヒロさんプロデュースブランドがデビュー!
その名も「SOYO」(そーよ)

美容誌やInstagramLIVE、さらにはTVでの活躍はもちろん、モデルや女優からのラブコールも高いヘア&メイクアップアーティストの小田切ヒロさん。自身のYouTubeチャンネル<HIRO BEAUTY CHANNEL>では、幅広い世代の心を掴み、チャンネル登録者数は50万人を突破するほど。

そんな小田切ヒロさんがプロデュースしたブランド「SOYO」(そーよ)の由来は、YouTubeチャンネルでもお馴染みの “そうよ〜”という決め台詞と、“素養”というワードをかけたもの 。修行や学びによって身につけた技術や知識を意味する“素養”と、自身のYouTubeチャンネルで発信している内容と通ずるものがあるためブランド名に取り入れたのだそう。

「私がメイクアップにおいてベースとしているのは、どんなメイクをするにあたっても知性やその人のパーソナリティを引き出して個性を生かしたメイクをつくりあげること。この私がベースとしていることと素養という言葉が合っていると思い『SOYO』というブランド名にしました。しかも、“そうよ〜”という私のセリフとローマ字表記の『SOYO』もぴったりなんです♪」と小田切さん。

初心者の人でもプロのような仕上がりに。小田切ヒロさん渾身のメイクブラシが誕生!

開発期間は1年以上に及び、作成したサンプルの総本数はなんと100本以上。今まで数々のメイクブラシを使ってきた小田切ヒロさんだからこそ細部までこだわり抜いた、渾身のメイクブラシが完成!

SOYO メイクブラシ7本セット19,800

【内容】
フェイスブラシ、チークブラシ、スクリューブラシ、アイブロウブラシ、アイシャドウブラシ、ブレンディングブラシ、アイライナーブラシ

「今までさまざまなメイクテクニックを伝えてきましたが、どうしても同じようにメイクができないというファンからのお悩みをたくさん聞いてきました。そのお悩みを解決するために、テクニックを教えるだけでなく、テクニックがなくても誰でも簡単に美しくなれるツールがあればいいなと思いブラシを製作しました」(以下「」内、小田切さん)

今回発売するメイクブラシは、ブラシの持ち方や角度、ブラシの圧など、人によって使い方が異なっても、 誰でもキメや骨格に確実にフィットするようにつくられた のだとか。特長としては、ブラシの絶妙なボリューム感に固すぎず柔らかすぎないコシ、そして、ブラシの角度は斜め45度(アイブロウブラシ・アイライナーブラシを除く)と、肌にブラシをのせたら自然とベストな状態になるようメイクブラシ初心者さんでも使いこなせる工夫が。

さらに、どんなテクスチャーのアイテムでも左右されずに美しく仕上がる形状にしていたり、扱いやすくポーチINできる柄の長さを採用したりと、細部にまでこだわっているのもポイント。そのほかにも、パウダーをつけたときのブラシがキレイに見えるよう、ブラシ部分がややグレーがかったブラックカラーになっているのも注目です!

「スタイリッシュでシックなビジュアル、そしてあえて個性をもたせないシンプルなつくりだけれど、誰が使っても美しい仕上がりになるメイクブラシに仕上げました。ぜひこのブラシを使って大胆にメイクしてほしいですね。プロのヘアメイクにも通ずることだけど、実はメイクは大胆さが大切。新しいアイテムを使うときってどうしても慎重に使いがちだけど、 このブラシは大胆に使ってもテクニックがなくても失敗せずに美しくなれますよ 。」

ホリデーシーズンに取り入れたいラメ入りアイテムも、テクニックいらずでキラキラと上品な仕上がりに…♪

これからのホリデーシーズンに取り入れたいラメ入りのフェイスパウダーやアイシャドウ。大人でもギラつき感なく上品に仕上げるには、つけすぎない、均一に仕上げる、と意外と至難の業だったり…。そこで、小田切さんおすすめのホリデーメイクについて聞いてみました。

「ホリデーシーズンにもぴったりなラメ入りのものやトーンアップ効果のあるフェイスパウダーは、テクニックが必要でとにかくつけすぎに注意が必要。そこで出番なのがこのフェイスブラシ(笑)!ブラシに均一にパウダーがつくので、ふわっとなじませるだけでOK。ブラシをコントロールしなくてもいい感じに肌に馴染んで、 イルミネーションの光に映える肌がつくれる ので、デートにもぴったり♪あと、指付けしがちなラメ感のあるアイシャドウはブレンディングブラシでまぶたに置いて、アイシャドウブラシで塗り広げると均一に煌めいて上品な目もとに仕上がるので、この使い方もおすすめです」

メイクをすることで人生をプラスにしてくれる。そう思わせられるメイクブラシになれたら…

メイクの情報に限らず、メイクの楽しさやメイクによって人生が楽しく変わるような“ヒロビューティー哲学”を発信している小田切さん。そんな小田切さんがメイクブラシに込めた思いとはーー

「メイクは個性を出すことができるのはもちろん、 メイクをすることでその人らしさがプラスで働くものになってほしい んです。メイクをすることで、うまくメイクできなかった、仕上がりに納得できない、など、マイナスな気持ちになってしまうのは悲しくもったいないですよね。今まで培ってきた知性や教養、そしてメイクが好きという気持ちをメイクで表現することで、 今後の人生をプラスに導いてくれるメイクブラシになれたら とても嬉しいです」

いずれはこのメイクブラシを使ってメイクしてもらえるアイテムを発表できたら…と熱く語っていた小田切さん。今後の展開に美容業界のみならず、“ヒロ買い”ファンも目が離せないこと間違いなし♡

 

【発売日】
2022年1116日(水)19001129日(火)2359

【販売サイト】
https://shop.soyoshop.jp/

取材/高橋彩花

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事