美的GRAND
News
2021.7.22

誰もが羨む美肌のもち主!美容家・小林ひろ美さんの“若見え”ベスコス【美的GRANDベストコスメ上半期2021】

毎年進化を遂げ続けるアンチエイジングコスメ。2021年上半期も多くの高機能アイテムが登場しています! 今回は、美容家・小林ひろ美さんが選んだ“若見え”ベストコスメをご紹介します。

【’21年上半期】若見えをサポートしたMy Best Cosme

美容家・小林ひろ美 賞

kd_%e5%b0%8f%e6%9e%97%e3%81%b2%e3%82%8d%e7%be%8e%e3%81%95%e3%82%93
PROFILE
『美・ファイン研究所』主宰。誰もが羨むエイジレスな透明美肌のもち主。親しみやすいオリジナルの美容メソッドは幅広い層から支持を集め、TVや雑誌を中心に活躍中。

kd_p10-11-2

【1】UNMIX|モイスチャー リップスティック グロウ 03

¥3,960

「唇の血色を生かすために、あえて固めに作られたという“匠感”にあふれる優秀リップ。自然な艶を帯びながら、塗り重ねる度にトキメキが加速するようなモードな発色にしびれました!マスク生活でどうしてもリップが後回しになってしまいがちですが、これは色移りもしにくく、1本でガラリと印象が変わるので、投資すべきアイテムです」(小林さん)

唇に透け感と立体感を生み出す、シアーに艶めくオレンジレッド
’21年4月に誕生した吉川康雄氏が手掛けた新ブランド・UNMIX。唇の血色を生かす、くすみを絶妙に取り入れた魅惑的な色調と、極薄仕上げをかなえる固さが特徴。03は肌を生き生きと魅せる、ゴールドの光をまとったオレンジレッド。

【2】ポーラ|ホワイトショット CXS

[医薬部外品] 25ml ¥16,500

「とろみのある、みずみずしいテクスチャーの液が肌にスルッと浸透していく感覚がクセになります。日々使い続けることで、肌に居座る“濁りヴェール”を1枚1枚剥がしてくれているかのような感覚が得られます。美白の新知見と最先端のサイエンスによる肌効果を丸っと実感できる幸せを、使う度にかみ締められる逸品です」

血管内の濁りをケアしてくすみのもとをオフ!美しくクリアな美肌に
肌色の濁りの要因が、メラニン、糖化に加え、加齢と共に血管に蓄積される老化色素“リポフスチン”であることに着目。とろみのある液が肌の奥までスピーディに浸透し、美白有効成分が血管の濁りにアプローチ。明るく澄んだ血色肌に。

ホワイトショット CXS N[医薬部外品]の詳細・購入はこちら

【3】クレ・ド・ポー ボーテ|マスクヴィタリテ オープレシュー

75g ¥33,000

「ベースメイクののりやもちが良くなるのはもちろん、使い続けるうちに肌そのもののグレードが格上げされていくような高揚感を覚えたのがこのマスク。年齢を重ねていくことで、諦めかけていたハリと透明感が、自分の肌に現れるなんて!と、このマスクがもつポテンシャルに感謝しきり。24Kゴールドの輝きでラグジュアリーな気分にもなれます」

ゴールドが美しく輝いて肌にハリと若々しさをもたらす、至福のマスク
専用ブラシで洗顔後の肌に広げて5分後に洗い流す、週2回のスペシャルケアマスク。最高級の純金を閉じ込めた柔らかなテクスチャーが心地よくなじみ、美容成分が角層のすみずみにまで浸透。ハリのある、輝くようになめらかな上質肌へ。

マスクヴィタリテオープレシューの詳細・購入はこちら

『美的GRAND』2021夏号掲載
撮影/辻郷宗平(Bebop) ペーパーアート/前田京子 文/金子由佳、森本恵子、佐野知香 構成/中島麻純・島田七瀬・宍戸沙希・赤木さと子(スタッフ・オン)

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事