News
2021.1.18

マスク生活に◎ ナチュラルアイに仕上がる優秀マスカラランキング|美的2020読者ベストコスメ

2020年読者が選ぶ旬のまつげは“繊細ロング”がキーワード! 1位に輝いたアイテムは?

2020読者のベストコスメ【マスカラ編】

masukara
“繊細ロング”が旬まつげの絶対条件
マスカラ選びの基準は、地まつげのように見える完成度の高い仕上がりがマスト、という結果に。盛りすぎず、細部まで美しいまつげを実現するマスカラが頂上決戦を制しました。

【3位】メイベリン ラッシュニスタ N 01

img_0049

価格発売日
¥1,3202018-02-1001

軽量ファイバーがぐんぐん長さをプラス
まるで落とせるマツエク!?と話題。

【読者の声】
「短いまつげも本当にのびて、繊維落ちとも無縁。メイクオフの際はお湯でするん」(事務・29歳)

メイベリン ラッシュニスタ Nの詳細はこちら

 

【2位】UZU BY FLOWFUSHI UZU モテマスカラ VOL.8

img_0045

価格発売日
¥1,9802019-11-18全5種

ダマにならずスッとのびてカールもキープ
天然由来のエンドミネラルがまつげをケア。

【読者の声】
「1本1本を繊細にコートしてくれる感じ。ぬるま湯で落とせるのも◎」(マスコミ・33歳)

UZU MOTEMASCARAの詳細・購入はこちら

 

【1位】イミュ デジャヴュ ラッシュアップE ブラック

img_0031

価格発売日
¥1,3202018-06-06ブラック

小回りの利く超極細ブラシがどんなまつげもキャッチ
フィルムタイプでにじみにくく、細部への塗布も楽々。お湯オフOK。

【読者の声】
「驚きの細さでうぶ毛のようなまつげも拾えて、近くで見ても本当に自然な仕上がり」(事務・30歳)
「根元から毛先まで均一にフィット!」(営業・33歳)

ラッシュアップの詳細はこちら

 

『美的』2021年2月号掲載
撮影/菊地泰久(vale./人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/小川未久 モデル/森 絵梨佳 構成/安井千恵

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事