News
2020.11.23

シングルアイシャドウランキング|2位アディクション、激戦制した1位はあの名品【美的2020下半期ベストコスメ】

マスク必須となった2020年、必然的に白熱することになったシングルアイシャドウ部門。激戦を制して1位に輝いたのはあのアイテムでした。今すぐランキングをチェック♪

2020下半期ベストコスメ【シングルアイシャドウ部門】

密着感、奥行き、立体感…質感の進化が止まらない!
計算された光沢で単色でも濃淡が作れたり、手もちのカラーに重ねたりできるニュアンスカラーが注目度高し。

【3位】コスメデコルテ AQ アイシャドウ 11

202101gp8-2
202101gp8-suqqu1

価格発売日
各¥3,8002020-08-21〈マット〉01,02,03,04,16,17,18〈プリズム〉10,11,12〈サテン〉05,06,07,08,09,14〈メタリック13,15

パールがいく重にもきらめくまろやかなピンクベージュ。

【美容賢者】美容研究家 上田 祥子さん

単品でも重ねても目元の印象がパッと明るく

【美容賢者】美容ジャーナリスト 加藤 智一さん

まぶたを染め上げるような柔らかな色づきが上品。ラメ感はありつつ落ち着きのある印象に。全18色4つの質感という点も特筆すべきポイント

AQ アイシャドウの詳細はこちら

 

【2位】アディクション ザ アイシャドウ スパークル 005SP


202101gp8-3
202101gp8-adiction
価格発売日
各¥2,0002020-08-28〈TINT〉001T,002T,003T,004T,005T,006T〈CREAM〉001C,002C,003C,004C,005C,006C,007C,008C,009C,010C,011C,012C,013C,014C〈PEARL〉001P,002P,003P,004P,005P,006P,007P,008P,009P,010P,011P,012P,013P,014P,015P,016P,017P,018P,019P,020P,021P,022P,023P,024P,025P,026P,027P,028P,029P,030P〈MATTE〉001M,002M,003M,004M,005M,006M,007M,008M,009M,010M,011M,012M,013M,014M,015M,016M,017M,018M,019M,020M,021M,022M,023M,024M,025M,026M,027M,028M,029M〈SPARKLE〉001SP,002SP,003SP,004SP,005SP,006SP,007SP,008SP,010SP,011SP,012SP,013SP,014SP,015SP,016SP,017SP,018SP,019SP,020

パール&ラメが肌に高密着。きらめく立体的な眼差しに。

【美容賢者】美容愛好家 野毛 まゆりさん

腫れぼったさのない明るい目元に仕上がる、青みがかった華やかなバイオレット

【美容賢者】ヘア&メイクアップアーティスト 向井 志臣さん

大きなパールやラメがふんだんに入っているのに、ひと塗りで肌に均一に密着する質感に感動!

ザ アイシャドウの詳細はこちら

 

【1位】SUQQU トーン タッチ アイズ 18


202101gp8-suqqu1
価格発売日
各¥3,7002020-08-0116,17,18,105(限定),106(限定)

ガラスの奥にまばゆく咲く桃の花を思わせる知的ピンク
輝きを秘めた、つるんとなめらかな“蜻蛉玉”をテーマにしたアイシャドウ。ガラスのような透明感とまばゆいシルキーな光沢をたたえた甘さ控えめのピンクは、「大人肌にもしっくりなじむ」「単色アイシャドウとは思えない程の立体感が出る」と多くの賢者が大絶賛!

【美容賢者】皮膚科医 友利 新さん

肌色を選ばない、 艶めくベージュピンクは、大人にぴったりの万能カラー♪

【美容賢者】美容ライター 野澤早織さん

見事な立体感を作り上げる、美しい光沢は唯一無二!

【美容賢者】ヘア&メイクアップアーティスト 河嶋 希さん

粉とびしにくい柔らかなパウダーは肌を美しく見せる効果も。ラメとパールの配合が絶妙で、目元の立体感がグッと際立ちます!

【美容賢者】美容ジャーナリスト 永富 千晴さん

単色ながら3色くらい使って仕上げたような複雑なニュアンスが出現。目元印象が明るくなるから、マスクメイクにもおすすめです。

【美容賢者】フリーランスエディター&ライター 門司 紀子さん

甘くなりすぎないのに、女っぷりをさりげなく上げてくれる♪定番のブラウン系アイメイクの仕上げにプラスすれば、表情に新鮮味が
トーン タッチ アイズの詳細・購入はこちら

 

その他のランキングをチェックする>>https://www.biteki.com/best-cosmetic/year

 

『美的』2021年1月号掲載
撮影/辻郷宗平・新垣隆太(静物) 青柳理都子(人物) ヘア&メイク/高橋里帆(HappyStar) モデル/土屋巴瑞季 ペーパーアート/前田京子 文/金子由佳、森本恵子、佐野知香、森中奈央 構成/中島麻純・島田七瀬・宍戸沙希(スタッフ・オン)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事