News
2019.12.14

3位エレガンス、2位SUQQU、1位にランクインした化粧下地は?|2019美的賢者ベスコス

2019年美的美容賢者が選ぶ下地部門では、肌に透明感を与えるカラーベースに人気が集中!早速ランキングをチェック♪

美容賢者が選ぶベストコスメ2019【下地部門】

【3位】エレガンス モデリング カラーアップ ベース LV600

202001gbc137-3
透明感を高めるラベンダーカラー
SPF25・PA++ 30g ¥4,500

「表情を晴れやかに見せる効果が抜群。おかげでファンデの使用量がミニマムに」(大高博幸さん)
「肌に溶け込み透明感をまとえます」(小内衣子さん)

>>商品詳細はこちら

 

【2位】SUQQU トリートメント セラム プライマー

202001gbc137-2
血色感を与えながら角質層の潤いをアップ
SPF15・PA+ 30g ¥6,000

「内側から発光するように輝いて、大人のツヤ肌に」(SAKURAさん)
「ピオニーピンクが万人にマッチし、健康的な血色感を与える」(猪狩友介さん)

>>商品詳細はこちら

 

【1位】ランコム UV エクスペール トーン アップ ローズ

202001gbc137-1
高い防御力と理想的な肌色をかなえるピンクの美人UV
日本人女性が理想とする健康的で透明感のあるピンク肌をかなえるUV下地。ベースに仕込むと肌の黄ぐすみを払拭し、ハッピーオーラ前回の桃色肌になれると話題に。
SPF50+・PA++++ 30ml ¥5,800

「時間がたっても疲れた顔印象にならない美肌演出力がすごい!」(山本未奈子さん)
「万能UV時代の象徴となる1品。日本人の理想の肌色を研究して導かれた、ローズカラーには感動さえ覚える」(齋藤 薫さん)
「紫外線や環境汚染物質から肌をしっかり守りながら、生き生きとした肌印象に導いてくれる、お守り的存在!」(黒田啓蔵さん)

>>商品詳細はこちら

 

\美容賢者57人が選んだ2019年ベストコスメランキング部門別一覧はこちらからチェック/
arena01

 

『美的』1月号掲載
撮影/辻郷宗平、新垣隆太(静物) ペーパーアート/菊地七夢(NKcraft) 文/金子由佳、森中奈央 構成/中島麻純・島田七瀬・宍戸沙希(スタッフ・オン)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事