News
2019.12.2

Fujiko、SUQQU、RMK…単色アイシャドウ部門の1位は?|2019美的賢者ベスコス

ラメやグリッターの洗練された輝きに熱視線に注目! 美容賢者が選んだ2019年のシングルアイシャドウは透明感のある輝きを放つきらめき系シャドウが上位を独占。マットカラーの流行から一変、今っぽさにはツヤ感がマストに! 気になるランキングを早速チェック♪

美容賢者が選ぶ2019ベストコスメ【シングルアイシャドウ部門】

【5位】オンリーミネラル ミネラルピグメント スターアニス

202001gbc140-5
つけると…
mineral
%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%99%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%8d%e3%83%a9%e3%83%ab
ミネラル100%で肌に優しくおしゃれな目元をクリエイト
¥1,800
(問)ヤーマン

「赤みブラウンがとにかく今っぽさ全開で、ひと塗りで洗練された表情に。高発色ながら石けんでオフできるのもうれしい」(長井かおりさん)
「単色でキマる時短アイテムとしても重宝! 二重ラインに二度づけすると目元の立体感がアップ」(中島麻純さん)

>>商品詳細はこちら

 

【4位】イヴ・サンローラン シークインクラッシュ 8


つけると…
ive
%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%99%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%b3
ドラマティックな輝きで目元をエッジィに彩る
¥4,200

「グリッターとポリマーの進化による輝きはまさに“アイジュエリー”♪ ケースもゴージャスでさすがの一言」(加藤智一さん)
「本物の金属か!?と見まごう程の硬質な輝きのダークブルー。下まぶたに塗るのがお気に入り」(杉浦由佳子さん)

>>商品詳細はこちら

 

【3位】Fujiko シェイク シャドウ 06

202001gbc140-3
つけると…
fujiko
%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%99%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%b3
油分ゼロの超密着を実現したリキッドシャドウ界の革命児
¥1,280
(問)かならぼ

「リキッドタイプでまぶたにぴったりとフィット。キラッとしたイエローのラメ感と、こっくりブラウンのバランスが◎」(林 由香里さん)
「輝き・みずみずしさ・価格、どれをとっても文句なし! 陰影を出しながら透明感のあるまぶたに」(岡本静香さん)

>>商品詳細はこちら

 

【2位】RMK ストーンホイップアイズ 05

202001gbc140-2
つけると…
rmk
%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%99rmk
濃密発色&艶めきカラーで大人の色香を漂わせる
¥3,500

「ホイップクリームのようなテクスチャーで、まぶたにのせるとパウダーに変化。長時間フレッシュな仕上がりに」(高橋里帆さん)
「ぬれたような上質なワインレッド。何色もブレンドされたメタリックが、品のある大人の目元を演出」(友利 新さん)

>>商品詳細はこちら

 

【1位】SUQQU トーン タッチ アイズ 12

202001gbc140-1
つけると…
2019_09_30_9572a
%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%99%e3%82%b9%e3%83%83%e3%82%af
大粒ゴールドパールが瞬くクリアな発色のベージュ
光を反射する大粒のパールを使用し、まばたきをする度に美しいきらめきを放つ。白の顔料を極力抑えたことで、光を濁らせず透明感のあるシアーな発色を実現。やや黄みがかったベージュは自然にまぶたに溶け込み、“オンオフ問わず使える”と軍配が上がった。
¥3,700

「大人でも使いやすい上質なラメが秀逸!」(SAKURAさん)
「艶やかな美しい光をのせたような、上品な目元を演出してくれる!」(水井真理子さん)
「ゴールドパールが輝くベージュは、しっとりとした色気が満載。オイルがたっぷりと配合されているので、フレッシュでくすまない!」(貴子さん)
「光が当たると繊細なラメが流れるように輝く、美しすぎるアイシャドウ♪ 溶けるようにのびるので、指で塗っても美しい仕上がりに」(野澤早織さん)
「透け感のある輝きが絶品! 単色でもほかのアイシャドウに重ねても使える、マルチさの虜です。時間がたってもよれない所も優秀」(室岡洋希さん)

>>商品詳細はこちら
\美容賢者57人が選んだ2019年ベストコスメランキング部門別一覧はこちらからチェック/
arena01

 

『美的』1月号掲載
撮影/辻郷宗平、新垣隆太(静物)、青柳理都子(人物) ヘア&メイク/高橋里帆 モデル/有村実樹、三原勇希 ペーパーアート/菊地七夢(NKcraft) 文/金子由佳、森中奈央 構成/中島麻純・島田七瀬・宍戸沙希(スタッフ・オン)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事