渡辺佳子のナチュラルコスメ入門
2021.7.15

「MiMC」秋冬新色2021&新・プレストパウダーをご紹介!【渡辺佳子さん連載vol.216】

今回はいつもオシャレなメイクアップコレクションが話題のMiMC。2021年秋冬の新色から主なアイテムと、新製品となるプレストパウダーをご紹介します。

Print

メイクアップのイメージは「自然の記憶としてのミネラルのレイヤードを温かみのあるアーストーンで」「未来に向かって自由に吹く風をクリアなイリデッセントカラーで」というテーマを表現しています。軽やかな風を感じるフレッシュな印象ですね!

%e3%83%92%e3%82%99%e3%82%aa%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%bc_%e3%83%9e%e3%82%b5%e3%82%99%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%82%b9

ビオモイスチュアシャドー 30(マザーアース)¥4,180
ピンクベージュとパープルグレイの組み合わせアイシャドウ。粉っぽさなくクリーミーに発色して肌に溶け込むようになじみますアサイーやローズヒップ配合でまぶたへのケアも考えられ、オリーブスクワラン配合によってスッとなじむテクスチャーを実現しています。

%e3%83%aa%e3%82%ad%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%bc_07-%e3%82%a4%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%a7%e3%83%b3

ミネラルリキッドリーシャドー 07(イリュージョン)¥3,630
ラベンダーグレーののなかに輝きを持たせたリキッドタイプのアイメイクアイテム。まろやかなグレーですが光があたるとピンク系シルバーの輝きが見えます。
スキンケアに使われる原料の白樺水をベースに入れていることに注目。まぶたにとろけるようにのび、薄く伸びて密着します。

%e3%83%9f%e3%83%8d%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%81%e3%83%bc%e3%82%af_%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%a2%e3%83%8b%e3%83%bc_set

ミネラルスティックチーク 03(ハーモニー)¥4,180
生命感にあふれる表情に仕上がるコーラルカラー。繊細なツヤをもたらすゴールドパールを配合して表情を明るくアップします。頰だけでなくリップやアイエリアの血色感を自然に出す用にも使えます。
紫外線を浴びやすい頰をケアする植物オイルとして、アマゾンやメキシコなど日差しの強い地域に育つ植物由来の美容成分を配合しているのもさすがです(オオアザミ、カカイナッツ、チアシード)

%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%82%a6%e3%82%bf%e3%82%99%e3%83%bc_%e3%83%a9

アーストーンコントロールクリアパウダー ライト(左)/ベージュ(右)各¥5,280
こちらは毛穴やくすみ、色ムラをふんわりカバーする新製品のフィニッシュパウダー。愛媛県の限られたエリアでしか採取できない火成岩を焼結させた、希少な「マテラ鉱石」から得る微細な「アーストーンパウダー」を配合。

マテラ鉱石は暖かみのある肌色の天然石なので、このパウダーによってじんわりと自然な血色感がプラスできるというミネラルコスメならではのトーンアップパウダーになっています。また、生姜の仲間のコウリョウキョウのエキス、日本のショウガ根エキス、カカイナッツの実から採られるオイルなど植物成分を配合で肌ケアも。

*すべて8月3日より発売

以上、ご紹介したすべてのアイテムが石けんでオフできる点も、とても便利です。

秋冬コレクションのその他のアイテムやブランドに関しての詳しいことは公式HPへどうぞ=>www.mimc.co.jp

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事