そうだ、コスメ買って帰ろ
2020.4.25

エクセルのベージュチークでデキる女っぽさを演出|そうだ、コスメ買って帰ろ#3

新しいコスメを手に入れると新しい自分に出会える気がかするから。そんな今日のもやもやをリセットして、明日出かけるのが楽しみになる、仕事帰りに気軽に買って帰りたいプチプラコスメを巡る、とあるストーリー。

ベージュチーク初挑戦で見つけた新しい自分!

4c_finish_a
「かわいい」が必ずしも褒め言葉になるとは限らない。丸顔、色白、小柄…すべて当てはまる私は昔から「幼く見える」と言われ続けてきた。もう少し年齢を重ねたらそれを素直に喜べるかもしれないけれど、新人を連れてあいさつに行った取引先で、完全に私の方が新人扱いされた経験は軽くトラウマになっている。

(大人っぽく見られたい)

まだまだ未熟だけど私だってそれなりに仕事、頑張っているんだし、年相応の、それなりの感じで見られたい。

そんなとき、ふと立ち寄ったドラッグストア。何とはなしにコスメを眺めていると、美しいグラデーションに心惹かれる。(うわぁ、カッコいい…!)

これまで“チークといえばかわいらしいピンク!”というイメージがあったけれど、“カッコよくて大人っぽいベージュチーク”という選択肢があることに気づき、どうしても使ってみたい欲がわいてくる。

翌朝、チークをブラシでさっと混ぜとり頬にのせる。ブラシのなめらかな肌当たりが心地いい。今っぽいベージュだけれどほんのり血色感があり、肌なじみもいい感じ。シェーディングまで行かなくても、いつもより少しシャープに見えるかも。なんか今の私、デキる女っぽい!?

今日はかなり気合を入れて準備してきたプレゼンだ。大人っぽいベージュチークがほんの少し私の背中を押してくれる気がするから、今日のプレゼン、うまく行く予感がする!

 

常盤薬品工業 エクセル オーラティック ブラッシュ

kd_200217_1_16404
大人っぽいオーラをまとえるベージュのグラデチーク
濃淡2色の血色カラーと艶めくハイライトカラーがグラデーション状に配された、目にも麗しいチークカラー。ブレンドすることで色味の微調整ができるので、トレンドのベージュチーク初挑戦にもぴったり。付属のブラシも肌当たりなめらかで優秀。
AB05 ¥1,800

 

『美的』2020年5月号掲載
撮影/山口恵史 イラスト/糸井みさ 構成/村花杏子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事