メイクアップニュース
2021.3.5

H&M小松胡桃さん「セザンヌの極細アイブロウ。500円で、繊細かつナチュラルな眉が描ける 」| #プロもやっぱりプチプラ好き vol.38

\"\"

毎週、美のプロに手軽に“旬”を手に入れられる、優秀プチプラコスメを提案してもらう、この連載。 「最近、顔がアップデートできていない」「なんだか、イマイチあか抜けない…」と感じるなら、まずはどこか1か所“旬”のアイテムを取り入れてみて。 ほんの少し顔が変わることで、旬の服がグッと似合うようになったり、新たな顔の自分に出会えたり…。いつもと違うアイテムを使ってみることで、若かりし頃に感じたような“コスメの魔法”による、ワクワク感を再び感じることができるはず!

第38回目の美のプロは…ヘア&メイクアップアーティスト・小松胡桃さん

img_9091

ヘア&メイクアップアーティスト・小松胡桃さん(ROI)

極細芯で眉尻までキレイに描ける。 セザンヌ『超細芯アイブロウ 04 ディープブラウン

%e3%82%bb%e3%82%b6%e3%83%b3%e3%83%8c%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%a6

セザンヌ化粧品 セザンヌ 超細芯アイブロウ 04 ディープブラウン ¥500(税抜)

0.9mmの極細芯で、繊細な眉毛を1本1本描けるアイブロウペンシル。眉尻などの細かい部分も楽々。力を入れなくてもきちんと描ける美発色タイプ。水・汗・皮脂に強いウォータープルーフタイプで、消えやすい眉尻もしっかりキープ。

自眉のような繊細な眉が描ける!

眉は顔のパーツの中で、もはや主役と言っても良いほど重要なパーツ。眉が決まれば美人度が一気にアップするので、普段のメイクでも一番力を入れています。 このアイブロウペンシルは、とにかく芯が細く、毛を一本一本描けるのがポイント。なので、元から毛が存在しているかのように眉を描くことが可能。芯の硬さも丁度良く、発色もしっかりしてくれるので眉がボヤつかず、端正な眉毛に仕上がります。 そして、圧倒的なコストパフォーマンスの高さもオススメの理由。発売されてから何度もリピートしていて、これ無しでは眉は完成しない!というほど信頼しています」(小松さん)

+眉マスカラで自然な眉が完成!

「まず眉の足りない部分に、毛を一本一本描き足します。さらに眉マスカラで、毛感を際立たせると立体感がプラス。パウダーだけで仕上げた眉だと、ベタっとして平面的な顔の印象になりがちですが、毛を書き足すことで、メリハリのある自然な仕上がりになります(小松さん)

 

【プロフィール】
今回、紹介してくれたのはこの方!

◆ヘア&メイクアップアーティスト 小松胡桃さん

ROI所属。森ユキオ氏に師事後2018年独立。程よいトレンド感のあるヘアメイクを得意とする。ファッションとのバランスを考えたこなれたヘアとメイクは、若い世代から支持を集める。プチプラコスメなどを取り入れた、真似しやすい旬のヘアメイクを提案してくれる。

 

構成/むらなかさちこ

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事