メイクアップニュース
2017.10.28

透明感&清潔感を演出できる香り♡「ブルガリ オムニア クリスタリン オード トワレ」

170726_6104
朝露にぬれるハスの花や竹のような透明感と輝き
〝クリスタルのようにきらめく透明感〟 をイメージ。竹と梨のみずみずしい香りで始まり、ハスの花とスズランがピュアな甘さを表現。さらにバルサウッドやムスクが上品でセンシュアル。
25ml ¥6,200/40ml ¥8,200/65ml ¥10, 600(〈問〉ブルガリ パルファン事業部)

透明感や清潔感のある女性を演出する名香

かわいい、上品、カッコいい、セクシー…あなたならどんなイメージに思われたいだろうか。年齢を重ねるにつれて、言われることが少なくなるのが〝透明感〞や〝清潔感〞。いつまでもこのふたつを感じさせる女性は、それだけで一目置かれる存在となる。その透明感や清潔感を纏える香りの筆頭が、ブルガリの「オムニア クリスタリン」だ。

ブルガリは、ギリシャ系イタリア人のソティリオ・ブルガリが1884年にローマに創業した高級ジュエラー。ジュエリーや腕時計のほか、バッグなどのレザーアイテムも展開し、フレグランスは 年に「オ・パフメ」(後に「オ・パフメ オーテヴェ ール」と改名)を発表。〝緑茶の香り〞として大ヒットした。そこから本格的に香水事業に乗り出し、数々の名香を生み出す。

中でも代表作となるのが、03年に発表された「オムニア」シリーズ。ブルガリ・ジュエリーの象徴でもある、カラフルな宝石にインスパイアされた美しいカラーと、インフィニティデザインのボトルで、センセーショナルなデビューを飾った。その後、04年に「オムニア クリスタリン」が 登場するや否や、世界中の女性たちを熱狂させた。

調香師、アルベルト・モリヤス氏が香料として採用したのは竹、梨、ハスの花、グリーンティーなど。〝西洋から見たアジアンビューティ〞を 表現した万人受けする香りは、今なお不動の人気を誇っている。透明感を香りで纏うーーそれは、印象が薄いようで、相手に最も深く印象づける、最強の武器である。

【Favorite Voice】

フレグランスアドバイザー
MAHOさん
纏った瞬間、誰もが香り美人に。よい出会いや結果を導きたい日は胸元や腕に。気分がふさいだら、手首の内側につけると明るく穏やかになれる、クリスタルの浄化作用をもったような香り。

『美的』11月号掲載
撮影/山口恵史 スタイリスト/笠原百合 デザイン/Jupe design 構成/小内衣子(PRIMADONNA)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事