メイクアップニュース
2024.5.15

最旬の目元にマスト! 新生「ディオールショウ」とは? ピーター・フィリップス氏インタビュー&全色紹介

ランウェイで実際にモデルたちを彩るだけでなく、クチュールカラーとして私たちの日常に最新かつハイクオリティなメイクを届けてくれる、ディオールのアイメイクアップのライン“ディオールショウ”が生まれ変わります。ディオール メイクアップ クリエイティブ&イメージディレクターのピーター・フィリップス氏のインタビューを始め、全色見せまで、その全貌をいち早くお届けします!

目元の“ニュールック”を生み出す、新しいメイクアップルーティンが誕生!

「今回のリローンチは、メイクアップのルーティーンを完成させることができる素晴らしい機会。その作業は全く新しい何かをゼロから創造するように、とてもエキサイティングでした」と、ピーター・フィリップス氏。伝統とモダンが同居するディオールの感性の中で、まとう人を主役にする“パワフルなアイメイク”を提案してくれます。

カラーとフォーミュラを刷新したアイシャドウ、はっとする発色となめらかな描き心地のペンシルアイライナー、先進性に満ちた処方でまつ毛を美しく際立たせる美容液マスカラベース。

「これらで彩られる目元は、まったくの“ニュールック”。カラーも輝きもテクスチャーも新しく、まとった瞬間から、洗練されたクチュールアイに仕上がることがわかるでしょう」(ピーター氏)。

ビジュアルには、カリスマ的存在の女優兼モデルのディーヴァ・カッセルが登場。表現力豊かに、パワフルで強く引きつける眼差しを表現します。

3アイテムのココが進化!手に入れた人から旬の目元にアップデート

「クチュールカラーをまとえる単色アイシャドウ」

ディオールが誇る単色アイシャドウがテクスチャーや処方から一新。軽やかで驚くほどなめらかなパウダーに、透明感のあるツヤと上品な煌めきで、つけた人を魅了します。ク チ ュ ー ル のドレスやファブリックからインスピレーションを得た18色のカラーバリエーションは、グリッター・マット・メタリック・サテンの4つのエフェクトに。

「ディオールのフラワーサイエンスにより、ブルーフラワーエキスとパインオイルを配合することで、柔らかさがアップ。アップデートしたフォーミュラはクリーミー感が増したことによって、肌へより乗せやすく、肌なじみが良くなりました。チップだけでなく指で取ってもキレイに発色するので、強弱や濃淡をつけるのが自在です。例えば、マットなシェードに輝きのあるシェードをブレンドするなど、クリエイティブな付け方が簡単にでき、その美しいメイクを長時間持続することができるのです」(ピーター氏)

\日本人のためにセレクトしたジャパンシェードが特にオススメ!/

★=ジャパンシェード

左上/045 セレスティアル グレー(グリッター)★:クリスチャン・ディオールが愛したラッキー ス タ ー か ら イ ン ス ピ レ ー シ ョ ン を 得 た、淡いグレーベースに ホ ロ グ ラ フィッ ク な虹 色 グ リ ッ タ ー が煌めく色。

右上/755 ローズ チュール(メタリック)★:モンテーニュ通り30番地のアトリエで使用 されるメゾンのファブリックのような繊細に艶めくローズピンク。「誰にでも使いやすく、似合う色」とピーター氏お墨付き。

左下/628 アンバー スター(グリッター)★:ジュエリーからインスピレーションを得た 眩いコッパー コーラル

右下/884 ルージュ トラファルガー(マット):ムッシュ・ディオールの傑作、トラファルガー ドレスのように洗練された官能的な大胆さが際立つ深みのあるレッド。

ディオールショウ モノ クルール 全18色 ¥5,060(5月31日発売予定)

 

「24時間印象的に目元を彩るアイライナー」

 

ショーのバックステージで活躍するメイクアップアーティストの新たなマストアイテム。汗・水・涙・湿気にも崩れにくいウォータープルーフ処方で、クリーミーでなめらかな安定感のある描き心地を実現。

「細く繊細なラインも太く大胆なラインも、非常にスムーズに引くことができます。それでいて、ぼかしたりブレンドするなど、線をしっかりとコントロールして描くことができます」(ピーター氏)。

パーリーとマット、2種のエフェクトでそれぞれに9色

「パールはメタリックな発色が思った以上に肌になじむし、パステルは明るくソフトな印象に。誰もが簡単に美しいラインを描くことができるので、どんな色も怖がらずに使うことで、メイクのバリエーションを無限に広げてくれるでしょう」(ピーター氏)。

\2色のジャパンシェードを含むおすすめカラーはこちら/

右から/646 パーリーコーラル★:メタリック感のあるコーラルカラー。ぼかしてアイシャドウ風にも、または囲み目にしても。

076パーリーシルバー:ピーター氏推奨、モノ クルール 045のホログリッターグレーとのベストマッチカラー。思い通りのシルバーを描ける貴重なライナー。

146 パーリーライラック★:ドラマティックな目元に昇華するライラックカラー。くすみニュアンスがおしゃれさをオン。

091 マットブラック:強くパワフルなアイメイクに欠かせないブラック。上質な質感により細い線もスマッジも自由自在。

ディオールショウ スティロ ウォータープルーフ 全14色 ¥4,510(5月31日発売)

「美しいアイラッシュを創る№1美容液マスカラベース」

「こちらも私が大好きなアイテム」とピーター氏。

2010年の登場以来、インパクトあるまなざしを実現するアイテムとして人気を誇る美容液マスカラベースが、さらに進化を遂げました。ボリューム・長さ・カールのトリプル効果に加えて、まつ毛のフォルムを際立たせる“ディフィニション”効果に着目。バームのような質感の軽やかなフィルムでまつ毛を1本1本コーティングして扇状にセパレートします。このD効果でまつげの印象はパーフェクトに。

「建物を創るときにまず土台から創るように、アイメイクアップの土台となる大切なステップです。これをつけることでまつげを美しく形作ってマスカラを乗せることができ、その上にアイシャドウなど様々なものを重ねることで、建物に装飾を施すようにデコレーションができます。ディオールのDNAとしていつもあるフローラルテクノロジーを駆使し、フォーミュラには、まつ毛自体を艷やかに整えながら柔らかさと輝きを与え、上から重ねるマスカラの発色を高めるブルーフラワーエキス、まつ毛を保護し生き生きと見せるコットン ネクター、まつ毛養成成分であるカモミールオイルを配合。メイクアップのプライマーとして使うことはもちろん、夜、アイラッシュにマスクをするようなイメージでトリートメントとして使うこともできるのが優れたところです」(ピーター氏)。

高いケア効果で、ハリ・コシ・ツヤのある強くしなやかなまつ毛へと導きます。

ディオールショウ マキシマイザー 4D ¥5,610(5月31日発売)

ピーター氏によるパーフェクト・アイメイクアップルーティン

1、まつげをカールさせてから、“ディオールショウ マキシマイザー 4D”を塗布。 薄く、コームを使ってまつ毛がしっかり分かれるようにのせる のがコツ。

2、 まつげに潤いが残る程度に乾いたら 、マスカラをのせる。“マスカラ ディオールショウ アイコニック オーバーカール 090ブラック”と併用することで、完成度が高まり、目力の高いまつげを実現。

3、アイシャドウ“ディオール モノ クルール”をまぶたにのせる。アイライナー“ディオールショウ スティロ ウォータープルーフ”との カラーと質感の無限の組み合わせ で、ディオールのアイテムだからできるパワフルなアイメイクを楽しんで。

待望の全色見せ! どんなイメージも実現できるアイシャドウ&アイライナー、どの色を選ぶ?

ディオールショウ モノ クルール    [グリッター]

ディオールショウ モノ クルール    [マット]

ディオールショウ モノ クルール    [メタリック]

ディオールショウ モノ クルール    [サテン]

全18色 ¥5,060(5月31日発売予定)

 

ディオールショウ スティロ ウォータープルーフ  [パーリー ]

ディオールショウ スティロ ウォータープルーフ  [マット]

全14色 ¥4,510(5月31日発売)

DIOR オフィシャルサイト

パルファン・クリスチャン・ディオール 0332390618

構成/中尾のぞみ

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事