News
2020.7.15

『美的グラン』編集長・天野佳代子が選ぶエイジングコスメNo.1は?「確実に肌の明るさ、透明感が増すのを実感!」【美的GRAND】

加齢に真っ向から立ち向かえるエイジングベストコスメを大発表。『美的グラン』編集長の天野佳代子が選ぶ、2020年上半期エイジングコスメ1位は?

『美的グラン』編集長・天野佳代子が選ぶエイジングコスメ1位はコレ!

p6

コスメデコルテ ホワイトロジスト ブライト コンセントレイト [医薬部外品] 40ml ¥15,000

シミのもととなるメラニンの塊“メラノコア”を粉砕する、細胞内に存在する細胞小器官“リソソーム”に着目。独自複合成分がリソソームにアプローチし、メラニン制御システムを正常化。新技術でコウジ酸と共に肌の奥深くまで素早く浸透し、曇りのない肌を育む。

繰り返し現れ、濃くなる大人のシミを見事に改善。確実な成果を約束!
「今作で6代目という実績のある美白美容液が、シミと加齢の関係を追求してさらに進化。 一度できると何度も繰り返す、年をとる程シミが濃くなる、という大人のシミの特性を解明し、諦めていたシミを見事に改善してくれます。ライトなテクスチャーなのに保湿効果が高いのも、大人にはうれしいところ。確実に肌の明るさ、透明感が増すのを実感!」(天野)

 

PROFILE
1_%e5%a4%a9%e9%87%8e%e4%bd%b3%e4%bb%a3%e5%ad%90
『美的グラン』編集長 天野佳代子
『美的』創刊からエディターとして関わり、現職に。ナチュラルで若々しい美肌を保つ奇跡 の63歳。経験に基づいた美容テクも話題。

 

\その他の2020年上半期ベストコスメのランキングをチェック♪/
arena01-1

 

『美的GRAND』 2020夏号掲載
撮影/辻郷宗平・新垣隆太 ペーパーアート/菊地七夢(NKcraft) 構成/中島麻純・島田七瀬・宍戸沙希(スタッフ・オン)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事