News
2020.7.4

【美的ベストコスメ】アイシャドウランキング|1位は目元が主役のナチュラルメイクが叶う神アイシャドウパレット

ベーシックな色味を活かしつつ、重ねて表情を変えていくのが今年のトレンド。そんなトレンドにうまく乗れたアイテムが今年の1位に輝きました!今すぐ2020上半期ベストコスメ アイシャドウ部門のランキングをチェック♪

2020上半期ベストコスメ【アイシャドウ部門】

トレンドをうまくキャッチした次世代ブラウンアイシャドウが台頭
一見ベーシックな色味ながら、重ねることで表情を変えていく配色や質感が受賞のポイントに。シャネルは撮影現場でも人気との噂!

【5位】カネボウ化粧品 ルナソル アイカラーレーション 04


202008gp125kanebo

202008gp125-1
日差しに映えるオレンジ×グリーンの名コントラスト。
¥6,200

「肌なじみが良く、一気に旬顔になれる“ルナソル発色”はさすが」(小田切ヒロさん)

「どの色も女性をかわいく見せることができる。冒険カラーと思える色でも、まぶたにのせた瞬間になじんで明るい目元に導いてくれます」(天野佳代子さん)

>>商品詳細はこちら

 

【4位】コスメデコルテ アイグロウ ジェム OR200

202008gp125cosmedecorte

202008gp125-4
湿度を感じさせるマットなテラコッタカラーが新鮮!
¥2,700(限定品)

「ブラウンに近いオレンジは肌なじみが良く、柔らかいテクスチャーでふわっとついて今っぽいおしゃれ顔が完成」(有村実樹さん)

「しっとりとした質感から生まれる適度な光沢が、目元に自然な立体感を与えてくれます」(中島麻純さん)

>>商品詳細はこちら

 

【3位】THREE ディメンショナルビジョンアイパレット 06


202008gp125three2

202008gp125-3
肌感を透過させるシアーなブラウンレイヤードを構築。
¥6,500

「4色それぞれ質感が違うのでグラデーションが作りやすく、アイメイクの腕が上がった気になります。パール感も上品で、すっきりと印象的な目元に」(野毛まゆりさん)

「トレンドのイエローを簡単に使いこなせる優秀パレット」(yumiさん)

>>商品詳細はこちら

 

【2位】トム フォード ビューティ アイ カラー クォード 31

202008gp125tomford

202008gp125-3
4種の質感を重ねて作るセンシュアルなヌーディアイ。
¥9,200

「肌にのせたときの発色はもちろん、陰影による深み、光沢、フィット感のどれをとっても最上級のアイシャドウパレット。これさえあれば美人顔が演出できます」(上田祥子さん)

「おしゃれな大人顔を目指すならこれで間違いなし♪」(佐伯エミーさん)

>>商品詳細はこちら

 

【1位】シャネル レ キャトル オンブル 354

202008g125-1

202008gp125-1

神秘的な眼差しを生み出すソフトモーヴ×ピンクの妙
マットなモーヴローズウッド(左上)をメインに、サテンのような輝きを宿すダスティローズ(右上)とブラウンローズ(左下)、ピンクにきらめくソフトコーラル(右下)をセット。レイヤードする度にインパクトを増す、ありそうでなかった配色に賞賛が。
¥6,900

「マットとシマーを組み合わせたテクスチャーで、かわいらしくも大人の洗練された目元に」(水井真理子さん)

「質感の異なるウォーミィな4色は、重ね方次第で印象チェンジが自由自在!アイメイクが楽しくなる、綿密に計算されたパレットです」(高橋里帆さん)

「色、質感すべてパーフェクト!今季のNo.1アイカラー」(笹本恭平さん)

>>商品詳細はこちら

 

\その他の2020年上半期ベストコスメのランキングをチェック♪/
arena01-1

 

『美的』2020年8月号掲載
撮影/辻郷宗平・新垣隆太(静物)、青柳理都子(人物) ヘア&メイク/高橋里帆(HappyStar) モデル/有村実樹、青木梨乃 ペーパーアート/菊地七夢(NKcraft) 文/金子由佳、佐野知香、森中奈央 構成/中島麻純・島田七瀬・宍戸沙希(スタッフ・オン)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事