大高博幸さんの 肌・心 塾
2018.1.9

目が痛くならない日焼け止めは? アトランダム Q & A 【 大高博幸さんの 肌・心塾 Vol.429 】

Q 10 代の頃から日焼け止めを欠かさず、その重要性も意識してケアを続けてきました。コンタクトレンズのせいもあるかとは思うのですが、最近 目のまわりまでサンスクリーンを塗ると 目が痛くなり、涙も出て、大変 困っています。目への刺激が少なく、日焼け止め効果の高いオススメ品はございますか? 人前に立つコトも多く、私は男性ですが 補正効果のあるモノが嬉しいです。大高先生のオススメであれば、今後のケアもガンバれると思いますので ( 笑 ) 、どうぞ宜しくお願いいたします。( なお、39 歳、コンビネーションスキン、外資系会社 マネージャー )

A メール、ありがとうございました。真冬に日焼け止めの Q は珍しく、時季はずれという気もしたのですが、スキーなどのウィンタースポーツをなさるのかも…。それは ともかく、なおさんは 20 年前からサンスクリーンを欠かしていないという計算になるワケで、とても感心しました。余談ですが、僕自身は 19 年ほど前に 初めて〝 痒くならないサンスクリーン 〟に出合ってから、本格的な紫外線対策を始めたという人間 ( その時は、もう○○歳になっていました ) 。現在 39 歳という なおさんは「 助かったなぁ 」と、うらやましく思います( 笑 ) 。きっと アイボリーベージュ色の、綺麗な肌を保っていらっしゃるのでしょう。

さて、サンスクリーンが目に入って痛くなり、涙も出て…という問題、これは とても よく分かります。なぜなら、僕も ついうっかり、サンスクリーンを目のキワまで伸ばしてしまったり、その指先が まつ毛に触れて…というミスを犯し、不快な思いをしたコトが 何度もあるからです。目薬を使ったぐらいでは 簡単にオフできませんし、コンタクトレンズを使用していれば なおさらツライですよね。

前置きが長くなりましたが、以下、それを防ぐ重要なポイントと、オススメ・アイテムを御紹介します。

まず 第 1 に、目のまわり 約 1 cmには、サンスクリーンを 決して 伸ばさないコト。それでも 皮膚のキメの細いヒダ ( 虫めがねで よく見ると、谷間のように走っている〝 皮溝 〟が確認できます ) を伝わって、まつ毛の生えギワ方向へと 徐々にサンスクリーンは 広がっていきます。そのため、時間が少し経ってから「 目の中に入ってしまった! 」と気づくコトになるのです。まつ毛に付着させてしまった場合も同様です。

第 2 に、極力〝 止まりの良いサンスクリーン 〟を選ぶコト ( それでも、第 1 のアドバイスは 厳守してください ) 。僕が その点で 優秀だと感じているのは、コーセー スポーツ ビューティの〝 ジェルタイプ 〟のサンスクリーン ( 来月中旬にリニューアル発売されますので、こゝでは それを御紹介します。すぐに購入する場合は、リニューアル前の既存品を お求めいたゞくコトになります ) 。

 

%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%bb%e3%83%bc

1 ) コーセー スポーツ ビューティ UV ウェア ジェル EX SPF50+・PA++++ 60g ¥1,800、25g ¥900 ( 価格は税抜、編集部調べ。2.16 発売 )
「 目の中に入っても痛くない 」などという謳い文句は、当然ながら いっさい されていませんので、誤解のないよう お願いしますが、この UV ジェルは、ヌルつきなしで 驚くほどピタッと肌に密着します ( 肌に伸ばしたと同時に 指が止まるほどです ) 。しかも、サラサラ・テクノロジー、ウォータープルーフ & 皮脂プルーフ、汗スルー処方の ストレッチする被膜を形成…。サンスクリーンに つきものの 白っぽさは感じられず、SPF と PA の値も 最強レベルに達しています。
基本のスキンケア ( 保湿を含め ) を行った後に、適量を使用してください。

 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

2 ) クリニーク イーブン ベター アイ 10ml ¥4,600 ( 税抜 )
簡潔に言うと〝 クマ & くすみ対策・色つきの肌色向上アイクリーム 〟です。自然な輝きの微粒子を含んだ ほゞ透明な淡いルミナスベージュ色をしていて、目元の皮膚を優しくケアしながら 明るい印象に整えてくれます。継続使用によって、ダークサークル ( クマ ) が軽減するという調査結果もあるとのコト。たゞし、SPF・PA値の表示は 残念ながら ありません。
そこで考えたのは、このアイクリームを先に、次に 1 ) の サンスクリーンを使用した後、3 ) に紹介する 高SPF・PA値のコンシーラーを 最後にプラスする という方法です ( なおさんなら実践できると思います ) 。

 

%e3%82%a8%e3%83%88%e3%83%b4%e3%82%a9%e3%82%b9

3 ) エトヴォス ミネラルコンシーラーパレット SPF36・PA+++ ¥4,500 ( 税抜 )
ベージュ系 3 色のコンシーラーがセットされたパレットで、ダブルエンド ( ブラシ & チップ ) のアプリケーター付き。
なおさんのおっしゃる〝 補正効果 〟が 何を意味しているのか よく分からないのですが、ナチュラルベージュ ( 手前の面積の広い色 ) を軽く目の下に伸ばしてから、他の 2 色 ( オークルベージュとオレンジベージュ ) を少量プラスし、ジャストな色に調整してみてください。くすみやクマをカバーしながら、サンスクリーン効果が得られます ( 塗る量にもよりますが、目元に使える製品としては 高い紫外線防御力を備えています ) 。会議やセミナーの場では ごく薄く、戸外で過ごす場合は 周囲の目など 少しも気にせず、厚く塗るほうがいゝでしょう。
この後、女性であれば パウダーで仕上げるという方法が一般的です。しかし、なおさんは そこまでする必要は ないと思います ( むしろ、そこまでは しないほうが 自然ですよ ) 。基本的にクレンジングは不要。とは言うものの、コンシーラーをオフする際は、クレンジングローションで拭き取るコトを 一応 オススメしておきます。
詳しくは、etvos.com、または 0120-0477-80へ。

では なおさん、ガンバってケアを続けてください。結果など、後日 メールでお知らせいたゞければ、とても嬉しいです。では では、Good Luck!!

 

 

アトランダム Q&A企画にて、 大高さんへの質問も受け付けています。
質問がある方は、ペンネーム、年齢、スキンタイプ、職業を記載のうえ、こちらのメールアドレスへお願いいたします。
試写室便り等の感想や大高さんへのコメントもどうぞ!
biteki-m@shogakukan.co.jp
(個別回答はできかねますのでご了承ください。)

ビューティ エキスパート
大高 博幸
1948年生まれ。24歳の時、日本人として初めて、パリコレでメークを担当。『美的』本誌では創刊以来の連載「今月のおすすめ:大高博幸さんが選ぶベストバイ」を執筆。
■大高博幸さんの 肌・心塾
http://biteki.com/beauty-column/ootakahiroyuki

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事