【丸顔<チークの位置・入れ方>編】「チークは入れる位置と顔の余白のバランスが重要!自分の骨格と照らし合わせて正しい位置にチークを入れて!」|人気ヘアメイクの向井志臣さんが動画で指南

メイクアップ動画
2020.1.19

【丸顔<チークの位置・入れ方>編】「チークは入れる位置と顔の余白のバランスが重要!自分の骨格と照らし合わせて正しい位置にチークを入れて!」|人気ヘアメイクの向井志臣さんが動画で指南


人気ヘアメイクアップアーティストが、お悩みやコンプレックスを解消してくれるヘアメイク方法を動画で教えてくれます! 簡単ステップで誰でも真似しやすいHOW TOなので、ぜひあなたのメイクにも取り入れてみてください。今回のヘアメイクアップアーティストは向井志臣さん。丸顔のお悩みをチークの位置と入れ方で解決。

 

入れる位置と顔の余白を定めたバランスチークで丸顔をカバー

 

POINT

チークの幅は3〜4㎝くらいがベスト。顔の余白が上下均等になるように、内側から外側に向かってブラシをスライドさせるようにチークを入れるのがコツ。

 

使用アイテム

・マキアージュ チークカラー(クリア) PK222

 

このお悩みを解消してくれたのは…

ヘアメイクアップアーティスト 向井志臣

%e5%90%91%e4%ba%95%e3%81%95%e3%82%93%e9%a1%94%e5%86%99%e7%9c%9f

 

ThreePEACE × SHISEIDO

資生堂で様々なメイクアップブランドを担当した後、2015年から「マキアージュ」を担当。抜け感やバランス感覚に優れたヘアメイクに定評があり、多くの女優・タレントからの支持を得ている。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

もっとみる

あなたにおすすめの記事


【丸顔<チークの位置・入れ方>編】「チークは入れる位置と顔の余白のバランスが重要!自分の骨格と照らし合わせて正しい位置にチークを入れて!」|人気ヘアメイクの向井志臣さんが動画で指南の関連カテゴリー

美的NewsのHot Keyword

あなたにおすすめの記事