美的GRAND
メイクアップニュース
2021.10.19

ベースメイクの新定番はこの2品!快適で、素肌そのものが美しくなる【美的GRAND】

\"\"

1品でも美肌に見えるカバー力と機能性を備えて進化した下地「カラークリーム」と、高いスキンケア効果で下地なしでも手軽に美しく仕上がるファンデーション。自宅勤務やマスク外出がまだまだ続くいま、心地よい毎日のために大人が手に入れたいのはこの2品です。

快適で、美肌に見えて、素肌そのものが美しくなる
ベースメイクの新スタンダードはこの2品

1ステップでキレイに仕上がる2品を使い分け

重ね塗りや高いカバー力で肌を覆いたくない。メイクよりも素肌をキレイにするスキンケアをより頑張りたい…。この1年で芽生えた女性たちの意識。とはいえ素肌を人に見せたいわけではなく、べースメイクは絶対に必要。肌が整ってキレイに見えれば、自分自身もテンションが上がります。つまり、スキンケア効果が高く、1ステップでキレイに仕上がるアイテムがあればいいのです。

さまざまな機能を進化させて1ステップでも成立するようになった「カラークリーム」と「下地不要ファンデーション」が、今の私たちの心の声に応えてくれます。どちらか選んでもいいのですが、2品を持って予定に合わせて使い分けるのがべスト。

在宅勤務の日や休日のリラックス肌に。下地以上でファンデ未満、心地よさとケア効果を重視「カラークリーム」

しっかりメイクをしてもマスクでくずれるし、自宅で過ごす日は極力肌を覆いたくない。そんな気分に応じて誕生したのが、べースメイクの新たなカテゴリー「カラークリーム」です。ピンクベージュやシアーなベージュで、トーンアップ効果と肌を覆わない透け感を両立。高いスキンケア効果や保護効果もあり、軽やかなつけ心地が魅力。
202110gp45-17
スキンケア、下地、ライトファンデ、トーンアップ、コントロールカラーの機能をひとつに。ピンクベージュのカラーは肌を程よくトーンアップしてくれる。
コスメデコルテ ザ スキン ミニマリスト SPF30・PA+++ 30g ¥4,180
ザ スキン ミニマリストの詳細・購入はこちら

Spec

Check
  • 軽やかなカバー力で肌を程よくトーンアップ
  • 毛穴や凹凸もカバー
  • 乳液やクリームのような保湿効果
  • 紫外線や大気汚染物質などから肌を守る
  • 肌を覆っている感じがなく、リラックスできる

How to use

Check
  • スキンケアの後、ファンデ代わりに
  • 急いでいるときは 化粧水や美容液の後これだけ
  • もちろん、下地としても使える

きちんと見せたい外出日に。1ステップで手軽、マスクにつきにくくケア効果も「下地不要ファンデーション」

この1年の“ファンデ離れ”は、頑張って美肌を作る理由がなくなってしまったことが理由。ひとつ塗れば充分、重ねたくない…それなら下地の方を省くのもありでは? 今季多く出ている下地いらずのファンデーションは、たっぷりのスキンケア効果で肌を整えながら密着。“面”ができるので下地だけより断然美肌に見え、気分が上がります。

202110gp45-18
肌とシンクロするように密着し、スキンケア成分70%で下地不要。何もつけていないような軽さが心地いい。
SHISEIDO シンクロスキン セルフリフレッシング ティント SPF23・PA++ 全4色 30g ¥5,060(編集部調べ)
シンクロスキン セルフリフレッシング ティントの詳細はこちら

Spec

Check
  • くすみや凹凸まで、1品ですべてを程よくカバー
  • 乳液やクリームのような保湿効果
  • ベージュ色で面が整い、きちんと感が出せる
  • 紫外線や大気汚染物質などから肌を守る
  • 柔らかな膜でメイク特有の負担感がない

How to use

Check
  • スキンケアの後に、下地なしで使用
  • 下地を組み合わせてきちんと感アップ
  • カラークリームと組み合わせれば理想の肌に

『美的GRAND』2021 秋号掲載
撮影/吉田健一(静物) スタイリスト/後藤仁子 構成/大塚真里

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事