美的GRAND
メイクアップニュース
2021.10.6

ファンデは「塗っている方が肌にいい」まで進化。美肌を育てるベースメイク新時代|美的GRAND

\"\"

ファンデーションをしばらくお休みしていたあなたにこそ、読んでほしい。「塗らないのがラク」から「塗っている方が肌にいい」へ。べースメイクは今、次なるステージへ。

美しい肌と、心地よく生きる。肌を育てる。ファンデーション新時代

202110gp45-1

代表ブランドに取材!今、べースメイクは「塗っている方が肌にいい」ものへと確実に進化した!

べースメイクを、素肌のアラを隠すべく“義務的に”するものと考えていませんか? 今、ファンデーションや下地はその中身が大きく変化しています。 塗っていた方が肌にいい。覆っている感じがなくて心地よく、さらに気になるマスク移りも軽減…!美肌を育てる新たなべースメイクの始まりです。

素肌そのものを美しく、ストレスフリーに

べースメイクに変化の兆しが訪れたのは、10年前くらい。美容成分を配合して肌をいたわるというものが現れ始めました。それ以前は、しっかりカバーして素肌の上にフェイクの美肌を作り上げる、というのが一般的なあり方。メイクとスキンケアの間には深い境目がありました。むやみに着飾るより自分を磨いて、素材そのものを良くする。無理するおしゃれより心地よさが大事…この10年で、私たちの意識は大きく変わりました。それに伴ってファンデーションや下地も変化し、スキンケア効果の比重が高まるように。さらに昨年から自宅時間が増えたことで、この秋は各社一気にスキンケア効果や心地よさへと振り切った新製品を発表しています。代表的なブランドにお話を伺いました。

B.A|日中の環境を利用して一日中、スキンケア

202110gp46-1

ポーラブランドクリエイティブ部メーク開発チーム

萱沼沙由梨さん


「近年の意識調査で『ファンデーションは肌に悪い』『できれば素肌でいたい』という声が多いことが判明。B.Aでは長年スキンケア効果の高いべースメイクに取り組んでいましたが、今回発想を進化させ、日中の環境を利用してよりスキンケア効果が高まる“オアシスメーク処方”を開発。新しいクリームファンデーションに搭載しました」
ポーラ B.A ハイドレイティング カラークリーム SPF25・PA++ 全6色 各30g ¥16,500(ケース込み)
B.A ハイドレイティングカラークリームの詳細はこちら

LISSAGE|肌状態に合う1品を選ぶことでシンプルステップでも美肌に

202110gp46-2

カネボウ化粧品 マーケティング部門 リージョナルブランドグループ

前田倫子さん


「リサージがこだわっているのは“個肌”。この秋リニューアルしたファンデーション『カラーメインテナイザー』は19種あり、肌のハリ状態と肌タイプ、カバー力の好みから選べるようになっています。もちろん、長時間続く保湿効果も搭載。自分にぴったりの1品を選ぶことで、下地を使わず1ステップで軽やかに、美しい仕上がりを実現します」
カネボウ化粧品 リサージ カラーメインテナイザー 全19種(写真はDX)30g・30ml ¥4,950〜¥11,000
カラーメインテナイザー DXの詳細はこちら

ESPRIQUE|乳液のような心地よさとマスク時代に合う高い機能性

202110gp46-3

コーセー コンシューマー ブランド事業部 KOSE企画室 商品企画課

湯地知子さん


「軽やかなタッチでしっとり心地よく、肌に密着してマスクにつきにくいという、新たな『トリートメントシールド成分』を、エスプリークはこの秋独自に開発しました。それを配合したのが『コンフォート メイククリーム』です。乳液のように肌に溶け込み、柔らかいゲル状の膜が肌に寄り添って、マスク内の湿気を吸収する程、膜が強くなります」
コーセー エスプリーク コンフォート メイククリーム SPF50+・PA++++ 35g ¥3,080(編集部調べ)
コンフォート メイククリームの詳細はこちら

cle de peau beaute|メイクとスキンケアを融合。使う度に艶のある美肌へ

202110gp46-4

資生堂ジャパン プレステージブランドマーケティング部 クレ・ド・ポー ボーテ グループ

唐川舞奈さん


「デパートブランドのクリームファンデーション部門で人気No.1を誇るのがクレ・ド・ポー ボーテ。その名品に、メイクとスキンケアが融合した独自技術“ライトエンパワリングエンハンサー”を搭載した新たなクリームファンデーションがこの秋、誕生しました。乾燥した環境でも快適な潤いを保ち、緻密でサテンのような艶肌を演出します」
クレ・ド・ポー ボーテ タンクレームエクラn SPF25・PA++ 全8色 25g ¥14,300(編集部調べ)
タンクレームエクラnの詳細・購入はこちら

PAUL & JOE|たっぷりの潤いがかなえる透明感と心地よさ

202110gp46-5

アルビオン グローバル戦略部 グローバルグループ ポール & ジョー ボーテ PRマネージャー

五百川紗恵子さん


「ブランドで人気No.1の保湿下地をこの秋、6年ぶりに進化させました。目指したのは、時代のニーズに合わせた濃密なスキンケア効果。美容液成分を約90%配合し、さらに粉体を保湿成分でコーティングするなど密着力にもこだわりました。それによりカバー力もアップ。下地としてはもちろん、これ1品でリラックス感のある肌作りも可能です」
ポール & ジョー モイスチュアライジング ファンデーション プライマー SPF15・PA+(01は除く)全3色 30ml ¥3,850
モイスチュアライジング ファンデーション プライマーの詳細・購入はこちら

『美的GRAND』2021 秋号掲載
撮影/三宮幹史(TRIVAL・人物)、吉田健一(静物) ヘア&メイク/AYA(LA DONNA) スタイリスト/後藤仁子 モデル/中村ゆり 構成/大塚真里

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事