渡辺佳子のナチュラルコスメ入門
2020.5.19

NY発ブランド「rms beauty」の新製品、大人のためのティントリップに注目【渡辺佳子さん連載vol.189】

今回はNY発、“クリーンビューティー”をいち早く提唱してきたブランド「rms beauty」の新製品、大人のためのティントリップをご紹介します。

ナチュラルコスメが好きなかたには、もうすっかりおなじみの「rms beauty」。NYを拠点に長年活躍してきたメイクアップアーティスト、ローズ・マリー スウィフトさんが創設したブランドです。
rose_marie_swift_2
彼女が創設以来、ずっと実践してきたコミットメントは次のようなものです。

(1)品質の高いフレッシュな天然成分のみを使用する
(2)体に害となる成分を使用しない
(3)環境に配慮する

そして(1)~(3)は守りながらも、カラーやテクスチャーには妥協しないこと。

これらを守ってメイク製品を開発するのはなかなかに大変なことだと思いますが、彼女は次々と新発想から開発した新時代のメイクアイテムを提案してくれていまして、4月に登場したのはブランド初の「ティントデイリーリップバーム」です。
peacock-lane_1
ティントデイリーリップバーム(全3色)
各¥2,800

とろけるように軽い膜がフィットして、まるで唇がその色だったかのような肌なじみのよいカラーが色づき、本当に自然です。非加熱で抽出したココナッツオイル、ミツロウなどの保湿成分を豊富に配合しており、リップケアをしながらナチュラルな淡い発色が長時間ステイします。
passion-lane_4
パッションレーン
ほのかな煌めき入りのコーラルピンク色

peacock-lane_4
ピーコックレーン
ピュアな血色感を出す華やかなハイビスカスピンク色

twilight-lane_4
トワイライトレーン
なめらかに溶け込むディープベリー色

また、同時に乾燥した唇をうるおすスティック状のリップバームも発売に!
daily-lip-balm_1
デイリーリップバーム
¥2,800
保湿成分が乾燥した唇をうるおすリップバーム。リップスティックの下地として使うと、発色にシアー感がプラスできます。天然のココアバターの香り。

 

ティントデイリーリップバーム&デイリーリップバームの保湿成分には、ミツロウ、ヤシ油、カカオ脂、ヒマシ油、ホホバ種子油が配合されています。クリーンビューティーの考えかたから、グルテン、大豆、ナノ粒子、シリコン、パラベン、遺伝子組み換えのもの、合成香料、合成防腐剤、紫外線吸収剤を使っていません。

 

もちろん、昨今、意識が高まっている環境への配慮も。容器、パッケージはリサイクル可能、動物実験はしない、マイクロプラスチックは不使用、無農薬成分を選ぶ、工場・輸送の際のCO2や廃棄物の削減につとめるという形で製品を作っています。

いまでこそこういう意識が高まっていますが、それを10年前から行っているところがrms beautyの先進性! すべてはローズ・マリー スウィフトさんが、自ら体験した体調不良をきっかけに意識改革をした末に始まったブランドだからだといえます。

詳しいことは公式HPへどうぞ=>http://www.rmsbeauty.jp

*価格は全て税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事