2020.10.15

これからのシーズンに出てくる新たな肌悩み「マスク混合肌」には、洗顔からの対策がマスト!

\"\"

これからの時代は、季節問わずマスクの着用が常識に。その結果、マスクによる摩擦や蒸れなどで肌あれを起こす人も多かったのでは。さらに、これから本格的な乾燥シーズンに突入。例年には無かった新たな問題が発生しやすいとの情報をキャッチ。そこで、美容ジャーナリストの松本千登世さんに、これから起こり得る「秋冬のマスク着用による新しい悩み」についてお話を伺いました。

マスク着用で「肌の悩みを抱える人」が続出。その実態とは?

%e5%b7%ae%e3%81%97%e6%9b%bf%e3%81%88%e5%9b%b3

 

2020814日(金)~817日(月)に、首都圏在住の20〜40代の女性1,200人(各年代ごとに400人ずつ)対象にインターネット調査を実施したところ(スキンケアブランド「専科」(資生堂ジャパン株式会社)調べ)、約6割以上の人がマスクによる肌悩みを感じるとの結果に。

%e2%91%a1

マスクをするようになって感じた悩みは、全体の77.8%が「マスクによる蒸れ」という結果に。

%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%af%e6%82%a9%e3%81%bf%ef%bc%93毎日のようにマスクをするようになり、悩みが大きくなった肌トラブルは、「吹き出物やニキビ」(29.1%)、「フェイスラインの肌あれ」(14.3%)、「乾燥・かさつき」(13.3%)。マスクによる蒸れが原因となり、吹き出物やニキビ、肌あれなど、さまざまな肌トラブルが発生。

 

乾燥が加速するこれからの季節は、新たな悩みが発生?

%e5%b0%82%e7%a7%91%ef%bc%92

秋冬のお悩みといえば、乾燥やかさつき。そこにマスク着用による蒸れなどが加わると、どんなトラブルが起こり得るのか。今までなかった肌悩みに向き合うべく、美容ジャーナリストの松本千登世さんにお話を伺いました。

 

これから起こり得る「マスク混合肌」という新たな肌悩みについて、美のプロに教えてもらいました

mc-5053-12

美容エディター
松本千登世さん

航空会社の客室乗務員、広告代理店・出版社勤務を経て独立。 輝くようなハリのある美肌&美髪のもち主で、美容業界で幅広く活躍。優しくてしなやか、知性と気品があふれる文章が魅力で、著書も多数。

マスク着用で季節の肌悩みは変化中

マスク着用による蒸れなどの肌悩みに、これからの外気にさらされ続ける乾燥という肌悩みも加わります。そこで、蒸れるのにかさつくという真逆のトラブルが混在した新たな「マスク混合肌」という肌悩みが発生することが起こり得ます」(松本さん)

%e7%a7%8b%e6%82%a9%e3%81%bf

秋の肌悩みは「乾燥・かさつき」を筆頭に、季節の変わり目ということもあり「肌のゆらぎ」もランクイン。

%e5%86%ac%e6%82%a9%e3%81%bf

冬の肌悩みは、ダントツで「乾燥・かさつき」という結果に。

 

 

「マスク混合肌」という新たな肌悩みはどう対処すればいいの?

%e5%b0%82%e7%a7%91

例年にも増して酷暑が続いた今夏。しかも、出かけるときはマスク必至とあって、肌にとっては、より過酷な状況が続いたはず。そのため、いつもより肌体力のない状態で乾燥の季節を迎えているのでは…? 今必要なのは、健やかな肌を保つこと。つまりは、トラブルが起きてからそのひとつひとつを「後追い」ケアするよりも「先回り」ケアしてトラブルを寄せ付けない、健やかな肌を保つことが大切だと思うのです。先回りケアというと、つい与えるケアばかりに目が向くけれど、実は、落とすケアで「マイナス」にするか「プラス」にするかが大きな差につながると思います。体力が落ちた肌を、落とす段階から潤いで包み込むように洗う。すると、化粧水、美容液、乳液、クリームとプラスがレイヤーされていく…。「乾燥」はいわば、風邪みたいなもので、軽んじるともっと大きなトラブルの引き金に。洗顔料にこだわり、肌に乾燥する「隙」を与えないのは、健やかな肌を保つうえでとても大事だと思います」(松本さん)

 

美容液60%配合のミクロ濃密泡で、毛穴の奥までしっかり汚れを落としてくれるのが「パーフェクトホイップ コラーゲン in」

新たな肌悩み「マスク混合肌」に使いたい洗顔料を選ぶポイントは2つ。ひとつめは汗や汚れをキレイに落とす洗浄力があるもの。そして、2つめは、秋冬に感じられる乾燥やマスクの摩擦によって、バリア機能が低下する肌にもやさしい使い心地で洗い上げられ、保湿成分が配合されているものであること。その条件を満たすものが、ピンクのパッケージが目を引く洗顔専科 パーフェクトホイップコラーゲンin』。

bishi91801%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
洗顔専科 パーフェクトホイップ コラーゲンin 120g  オープン価格
[販売名称:洗顔専科 パーフェクトホイップCIN]

きめ細かな「ミクロ濃密泡」が毛穴や皮溝に滑り込み、マイルドで心地の良い肌当たりで汚れや皮脂をしっかり吸着。優しい肌当たりなのに、肌に蓄積する汚れなどのくすみの原因もオフしてくれるところが◎。60%もの美溶液を配合している上、専科独自の「うるおい導入技術」も搭載されているので、後肌はみずみずしくフレッシュ! 繊細な白まゆから丁寧に取り出した純度の高いうるおい成分天然由来シルクエッセンス※1・Wヒアルロン酸※2・コラーゲンGL※3配合。肌のみずみずしさを奪わず、透明感のある肌をキープ。これからの季節のwithマスク生活は外気にさらされ続ける部位の乾燥と、マスクの下は蒸れるという真逆の肌悩みが発生する「マスク混合肌」という肌悩みにも、濃密な泡で包み込むように洗い上げてくれます。優しいフローラルの香りもgood!

※1:セリシン、加水分解シルク、グリセリン(保湿) ※2:アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na(保湿)※3:水溶性コラーゲン、グリセリン(保湿)

 

うるおい導入技術で、きちんと洗顔ケア

point2-bg

専科独自の「うるおい導入技術」を採用。泡ももっちり滑らかで洗い上がりも、つっぱり知らず。

清々しくて気持ちいい! ミクロ濃密泡とは?

%e6%bf%83%e5%af%86%e6%b3%a1%e6%8a%80%e8%a1%93%ef%bc%92

%e6%b3%a1%e3%81%ae%e3%83%a1%e3%82%ab%e3%83%8b%e3%82%ba%e3%83%a0

 

 

パーフェクトホイップシリーズは、泡の粒子がきめ細かいのが特徴。きめ細かい濃密な泡が毛穴や皮溝にすべりこみ汚れを吸着。汚れや古い角質などのくすみの原因まで届いて落とすから、ワントーン明るい肌が手に入る。

 

松本千登世さんもお試ししました!

%e6%9d%be%e6%9c%ac%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%91

糸を引くような、それはそれはユニークなテクスチャー。水を加えてくるくると泡立てると、瞬く間にまるで極上のホイップクリームように濃密かつなめらかな泡に変身。肌に乗せると、落とすケアというより与えるケアみたいな心地よさに包まれます。そして、洗い流したあとは、化粧水や乳液できちんと整えたあとの肌みたいにさらなる満足感あり。美容液60%配合という常識超えの洗顔料は、年齢や肌質を問わず「続けたい」と思うはず!」(松本さん)

 

ミクロ濃密泡が体感できるシリーズは全部で3つ!

乾燥が気になる人はこちら

cin%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
洗顔専科 パーフェクトホイップin 120g オープン価格
[販売名称:洗顔専科 パーフェクトホイップCIN]

美容液が60%配合された洗顔料。美容液たっぷりのホイップクリームのような濃密な泡で、包み込むように汚れをオフできる。つっぱらないのはもちろん、くすみの原因までオフして、ワントーン明るいまっさらすっぴん。天然由来シルクエッセンス※4・Wヒアルロン酸※5・コラーゲンGL※6配合。

※4:セリシン、加水分解シルク、グリセリン(保湿) ※5:アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na(保湿) ※6:水溶性コラーゲン、グリセリン(保湿)

 

ベーシックな洗顔料といえばこちら

pw%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

洗顔専科 パーフェクトホイップ u 120g オープン価格

ホイップクリームのような濃密な泡で、肌を優しく包み込んで汚れをオフする洗顔料。11年連続単品売上No.1※7。なめらかでしっとりした洗い上がり。

※7:インテージSRIデータ セルフ・洗顔市場(ダブルウォッシュ・クレンジング除く)2009年1月~2019年12月 金額シェアアイテムランキング11年連続No.1「専科パーフェクトホイップ120g」

 

くすみが気になる人はこちら

clay%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

洗顔専科 パーフェクト ホワイトクレイ 120g オープン価格

洗浄成分ホワイトクレイ配合。メラニンを含む古い角質まで絡め取るのが特徴の洗顔料。紫外線が気になる季節や、くすみが気になる今の時期にもおすすめ。洗うだけで、明るい印象の清潔感溢れる肌へ。

 

 

洗顔専科公式サイト
“新しい生活様式”における洗顔に関する意識調査をcheck

<衣装クレジット>[マスク着用シーン]ブラウス¥25,000、パンツ¥23,000/ともにフローレント、バッグ¥41,000/T&L(トフ&ロードストーン)、ピアス/スタイリスト私物 [洗顔シーン]ニットキャミソール/スタイリスト私物
<衣装問い合わせ先>T&L:TEL03-6455-5520、フローレント:TEL03-5774-1201

撮影/柿沼 琉(TRON・モデル)、河野 望氏(静物)ヘア&メイク:石川ユウキ(Three PEACE)スタイリスト:河野素子 モデル/高田有紗  構成/むらなかさちこ

●協力/資生堂ジャパン

資生堂お客さま窓口 フリーダイヤル 0120-81-4710

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket