2017.11.22

1万円台で指名買い! 30代のための美容液選び

シミやシワなど、具体的なエイジングまではいかないけれど、30代に入って、なんとなく今までと肌の調子が変わってきた…。そう感じたら、今使っているスキンケアの見直しどき。なかでも注目したいアイテムが「美容液」です。初期エイジングが気になり始める30代、満足度の高い美容液の選び方って? 肌実感の高さ、使用感、安心感、価格など、選ぶ際に吟味したいポイントはたくさん! “美容液の目利き”として知られる美容家の岡本静香さんにレクチャーいただきます。

 

美容家・岡本静香さんが美的クラブに
“30代のための美容液選び”をレクチャー!
%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%a9%e2%91%a0

中央:美容家・岡本静香さん(31歳) 左:美的クラブ・筒井暁子さん(32歳・会社員) 右:美的クラブ・橋本麻里衣さん(33歳・会社員)

 

仕事に子育てに忙しい毎日。
いかに肌の不調を減らしていくかが大事!

岡本 お二人とも30代前半ですよね。30代に入って、何か肌の変化を感じていますか?
筒井 いつも肌がどんより曇っている感じというか、回復力が落ちているなと思います。肌あれするとなかなか治らなくてゴワついたり、生理前の不調もひどくなった気が…。スキンケアはきちんとしているつもりですが、仕事が忙しいので、常に睡眠不足なのも影響しているかもしれません。
橋本 私は仕事と子育ての両立中で、とにかく毎日時間がなくて。以前はシートマスクを毎晩やっていたのに、今は、オールインワンで済ませてしまったりも(笑)。気が付かないうちにやっぱり乾燥しているのか、たまにすごいブツブツが出たりします。その時は皮膚科に行きますが、治るのに2週間くらいかかったりしますね。
岡本 実は、肌がカサついたり、ゴワついたり、メイクのりが悪い…などの悩みは、30代から気になり始める人が多いんですよ。加齢による肌変化に加えて、仕事が充実していたり、子育てなどで忙しい毎日で、なかなかスキンケアに時間がかけられないのが30代なんですよね。

 

肌感触の変化は30代で急激に増加!
%e5%b9%b4%e9%bd%a2%e8%82%8c%e3%81%ab%e8%a6%8b%e3%82%8b%e5%9b%b3

20代に比べ、30代はカサつきやゴワつき、メイクのりの悪さなど肌感触に関する悩みが急に増加。またほうれい線が目立つ、ハリがない、たるみがあるなど加齢による肌悩みも30代以降増え続けることがわかっている。

*首都圏に住む20歳~74歳の女性1224人
 2015年ポーラ文化研究所調べ

橋本 岡本さんの肌を拝見すると、本当にツルツルで透明感があって、同世代とは思えないほど。やっぱり、普段から丁寧なケアをしているんですか?
岡本 私も以前は肌の調子に波が出やすい時期があって。すると不調をカバーするのに、スキンケアやメイクにかえって時間がかかってしまうんですよね。今は“いかに肌の不調の時期を無くすか”をテーマに、効率的なスキンケアを組み立てています。肌実感の高い美容液はマストアイテム。美容液ってじっくり浸透させたり何度もなじませたりする必要もないし、塗るだけでOKだから手間いらずでしょ? それでいて、肌に必要な美容成分をしっかり補給できるわけだから、効果を早く出したいなら美容液に投資すべき! 頼れる美容液があるとスキンケアが楽になりますよ。
橋本 なるほど~! 美容液って本当に種類が多いから、どう選べばいいのかわからなくて・・・。友人に聞いたりして、なんとなく選んじゃってます。
岡本 ある程度の期間使い続けるとしたら、美容液の予算はどれくらい?
筒井 1万円台だとうれしいですね。でも1万円台の美容液ってたくさんありますよね。
岡本 私の場合、美容液を購入するときは雑誌のベストコスメなどをまず参考にして、予算にあうものからいくつか候補をしぼります。やっぱり、多くの人に支持されているコスメは良いものが多いです! それからインスタのハッシュタグでアイテムを検索して、実際に使っている人の感想をチェックしたりも。
筒井 インスタだとその人のライフスタイルもわかったりするから、自分に近い感じの人の意見はすごく参考になりそう!
岡本 それで、これだ!と思って最近使い始めたのが『B.A セラム レブアップ』。みずみずしいフレッシュな肌印象を目指す美容液で、まさに私たち世代の初期エイジングケアにぴったりなんです。
%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%a9%e2%91%a1

 

ポーラ最高峰シリーズの信頼感。
なのに手が届きやすい価格がうれしい!

橋本 B.Aシリーズは母が愛用していて。雑誌でもよく紹介されていますが、年代的にもお値段的にもかなりラグジュアリーなイメージが…。
筒井 私もそう思ってました!
岡本 ところが、『B.A セラム レブアップ』は30代以降の女性がターゲットだから、1万円台で続けやすい価格なのがうれしいところ。しかも、ポーラ最高峰ブランドB.Aならではの技術力だったり、使用感はきっちりこだわって作られているから、実はコスパの面でも狙い目の美容液なんです。私は、最初クリスマスコフレで“B.Aデビュー”をしたんですが、翌朝の肌が本当にツルツルで(笑)。やっぱりいいな~と思っていたところにこの美容液を知って、飛びつきました。

%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%a9%e2%91%a2

筒井 テクスチャーがすっごくなめらかですね。さすがB.Aの美容液!
橋本 ほんとですね。一見濃密なのに、スッと浸透する感じが気持ちよくて、香りもリラックスできる。面倒くさがりな私でも、これなら毎日使いたくなっちゃう。
岡本 どのスキンケアにもいえますが、自分の肌にあうかどうかは、必ずサンプルをもらうなどして、実際のスキンケアステップで確認することが大事。しかも1回ではなくて、肌の調子の良い時と悪い時を含めて、少なくとも2~3回は試してほしいです。“これ本当によい。自分に合ってる”って確信できるスキンケアって、使うたびにテンションが上がりますよ。
筒井橋本 さっそく今日から試してみます!

 

結論!

1. 効果を早く出すなら美容液に投資!
肌に美容成分を集中的に与えることで、スピーディに肌変化を実感しやすい。いつものアイテムにプラスするだけだから手軽に取り入れやすいのもメリット。

2. 口コミやレビューもcheck!
雑誌などのベストコスメ受賞アイテムは、多くの人に支持されているという点で安心材料の目安に。同じ年代のインスタグラマーやブロガーの口コミもリアルな意見を参考にしやすい。

3.購入前にサンプルで肌実感を確かめる
いくら評判がよいアイテムでも、自分の肌と相性がよいかは別物。必ずサンプルなどで確認すべき。少なくとも2~3回は続けて試してから購入を!

 

ポーラ公式オンラインストアで『B.A セラム レブアップ』のサンプルを申し込む>> 

 

初期エイジングケアに最適! 『B.A セラム レブアップ』
fbno60_5_1200_630

ポーラ最高峰ブランド「B.A」から生まれた、30代以降の初期エイジングケア美容液。肌自らに備わっている「自浄サイクル」機能に着目し、肌のすこやかな状態をサポート。ハリのなさ、カサつき、ゴワつきといった肌感触の悩みをケアしながら、みずみずしいハリ感のある、フレッシュな印象の肌へとブラッシュアップしてくれる。
B.A セラム レブアップ 40mℓ ¥13,500(税抜)、リフィル¥13,000(税抜)

POINT①
30代以降をターゲットしたB.A初の美容液
B.Aならではの高い技術や心地よい感触を兼ね備えながら、1万円台のプライスを実現。
結果が早く欲しい人にも、信頼できるものを使い続けたい人にもぴったりの美容液です。

POINT②
濃密な感触と心地よい浸透感を両立!
とろりとした濃密な感触ながら、肌にスッと浸透してみずみずしさで満たされるような心地よさ。グリーンフローラル調の爽やかな香りに気持ちまで癒されます。

 

座談会に参加した美的クラブ2人が『B.A セラム レブアップ』をお試し!

%e6%a9%8b%e6%9c%ac%e3%81%95%e3%82%9302
「さらっとしていて肌なじみがよく、使っていてとても気持ちがいいです。香りも甘すぎず好み❤ まだ使って数日ですが、肌が今までよりみずみずしくふっくらとしたハリを感じます。普段はできるだけスキンケアには時間をかけず、プロセスも少なめにしていますが、これならワンステップ増えても毎日朝晩使いたい!」(橋本さん)

 

%e7%ad%92%e4%ba%95%e3%81%95%e3%82%93
「しっとりするのにベタつきは一切なく、香りも良いので、追われるようにやっていたスキンケアがリラックスタイムになりました。そして翌朝の肌の状態にびっくり! いつもはカサカサしてるのに、手触りがとても柔らかくてふわふわなんです。すっぴんでも自然なツヤが感じられ、メイクの時短にもなりそうです」(筒井さん)

 

ポーラ公式オンラインストアで『B.A セラム レブアップ』のサンプルを申し込む>> 

 

撮影/松原敬子 構成/野村サチコ

協力/ポーラ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket