2019.8.26

美容家・岡本静香さんに聞く「汗にもニオイにも紫外線にも負けない!健やかな頭皮を育むコツ」

rr0724-%e7%be%8e%e7%9a%84-02-0061

ハリのある艶やかなロングヘアが印象的な岡本静香さん。元々、髪のポテンシャルが高いのでは?と思ったら、実は乾燥しやすくパサつきやすい毛質なんだそう。そのため、頭皮やヘアケアには余念がなく、こだわりもたっぷり! 今回は夏につきまとう“頭皮の汗やニオイ”のケアを始め、夏のヘアダメージを秋に持ち越さないコツを教えてもらいました。

rr0724-%e7%be%8e%e7%9a%84-02-0232
教えてくれたのは…
美容家・岡本静香さん
学生時代に始めた美容ブログが、月間100万PVを誇る人気に。その後、ライターアシスタント、化粧品会社のビューティアドバイザー、美容講師を経て、美容家に。日本すっぴん協会を立ち上げ、現在は、雑誌や執筆活動のほか、生活スタイルに沿った美容法をコンサルティングする『静香塾』や会員制オンライン美容メディア『biishiki』も話題。

“ニオイ・汗・乾燥”。夏の三大髪悩みは、頭皮環境を整えることがカギ!

――頭皮のニオイやベタつきに加え、紫外線や冷房による乾燥ダメージと、髪の悩みが多い時期。これからの悩みを回避するために、今やるべきことを教えてください。

岡本さん:それは、髪の土台である頭皮環境を改善することです。大切なのは、その日の頭皮環境に合った洗髪方法と保湿方法を行うこと。例えば、排気ガスがたくさん出ているであろう、車の通りが多い街へ出かけた場合、ニオイも見えない汚れも髪にたくさん付着していますよね。そんなときは、指の腹を使って、生え際からマッサージするように洗い、髪はシャンプーの泡で包み込むようにパックしてから洗い流します。頭皮の皮脂が多く出ている日も同様で、毛穴の汚れをオフするように、しっかりと洗うように。シャンプーできめ細かな泡を立ててから洗うと、洗浄力もアップするので必須です。

――日によって変えているのですね。

岡本さん:そうです。頭皮の皮脂の分泌も少なく、スタイリング剤を使わなかった日は、頭皮を中心に洗うのみで、髪はすすぐときに泡を滑らす程度に。その日の状況に合わせてカスタマイズして頭皮環境を整えることで、「洗いすぎ」や「汚れの蓄積」を防止し、乾燥やベタつき、ニオイもセーブしやすくなるんです。また、シャンプー前にブラッシングや予洗いを行うことで、洗浄効果が高まるので、ぜひ習慣化を。そして、頭皮環境を整えるために欠かせないのが保湿。スカルプケアができればベストですが、毎日となると正直続かないですよね。おすすめは頭皮の保湿ケアも兼ねたシャンプー。特に夏は暑さでやる気が奪われがちなので、毎日必ずするシャンプーに併せて頭皮の保湿ケアができると、無理せずに頭皮環境が整うようになりますよ。

rr0724-%e7%be%8e%e7%9a%84-02-0257

――秋に向けてやっておくべき頭皮のケアは?

岡本さん:紫外線や冷房などによる乾燥ダメージを放置してしまうと、秋になって一気にパサつき感が出てしまうので、頭皮の乾燥&保湿対策が大切。まずは、洗髪時のシャワーの温度を高温にしないこと。洗顔と一緒で、熱い湯は必要な皮脂まで取り除いてしまうことがあるので、39度以下がベスト。次に、保湿ケアを兼ねたシャンプーの中でも、原料がナチュラルなものを選ぶこと。私自身、ナチュラルなものを使うようになってからかゆみがグンと減りました。さらに、夜に洗髪して、髪が清潔な状態で眠ること。成長ホルモンが出る睡眠中、髪が清潔な状態であることで、頭皮環境が改善されやすくなります。

継続しないと意味がない! 面倒にならない頭皮ケアとは?

rr0724-%e7%be%8e%e7%9a%84-02-0333

岡本さん:おすすめなのが、100%天然由来のharuの「kurokami スカルプ」コンディショナー不要のシャンプーで、シャンプーのみで保湿ケアまでバッチリできるのが特徴。UVケアやボリュームケア、かゆみやニオイを抑えるアプローチもある上、100%天然由来の素材を使用。ほんのりと香る爽やかな柑橘系の香りに、洗うたびに気分がほぐれています。ふわっと仕上がるのに、毛先はサラサラ。毛のまとまりがよく、スルッとした手触りで幸せな気分に♪ カラーのもちもよくなったような気がします。

現在産後4か月。実は産後の抜け毛に悩んでいました

rimage2

岡本さん:以前は頭皮ケアが大好きで、アイテムもヘッドスパもいろいろと試していたのですが、今年の4月に長女を出産。初めてのことだらけで、髪へのお手入れには手が回らず…。さらに、つい先日、産後の大量の抜け毛も経験。ヘアケアで何とか挽回したいと思っていたときに紹介してもらったのが「kurokamiスカルプ」使い始めてから頭皮環境が改善され、悩みも徐々に気にならなくなっていきました。ヘアケアアイテムは使い勝手の良さ、使い心地の良さが重要。シャンプーのみで頭皮の保湿までできてしまう手軽さは、忙しい女性にぴったり。子育て中は手放せない存在となりそうです!

続けられる頭皮ケア「kurokami スカルプ」を大分析!

rr0724-%e7%be%8e%e7%9a%84-01-4991

haru kurokami スカルプ(シャンプー) 400㎖ ¥3,600
化学成分無添加で、100%天然由来のシャンプー。洗浄効果はもちろん、33種の美容成分を配合し、頭皮環境を整えてくれる。リンスやコンディショナー不要で、1本で潤いのある手触りの髪へと導く。これから生えてくる髪を健やかに育む、話題のアイテム。2018年度の美的ベストコスメでは、スカルプケアランキングで1位を受賞。

r2018_%e7%be%8e%e7%9a%84%e8%aa%ad%e8%80%85%e3%83%99%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%82%b9%e3%83%ad%e3%82%b4_%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b1%e3%82%a21%e4%bd%8d%e5%95%86%e5%93%81%e5%90%8d%e6%89%93

point 天然の洗浄成分でしっかり落として、33種の美容成分の潤いで満たす

0724%e3%80%90nijito%e7%b4%a0%e6%9d%90%e3%80%91%e6%b5%b8%e9%80%8f%e5%9b%b3b

図左から)シリコンが配合されたシャンプーを使っていると、汚れと一緒に毛穴に入り、頭皮ダメージの蓄積に。→頭皮の汚れを洗浄成分で浮かすようにオフ。→スッキリ清潔になった頭皮に、33種の美容成分がぐんぐん浸透。→使い続けるたびに、健やかな髪へ。

さらに! 良いことずくめの5つの特徴
1.100%天然由来&10の無添加
シリコンや合成ポリマー、合成防腐剤などを添加せず、優しさに徹底的にこだわっているのがポイント。きしむ、泡立ちが悪いなどの天然由来のイメージを覆す、独自の洗浄成分処方も人気のヒミツ。

2.ハリ・コシのある強い髪を育む8種の成分で、ボリュームケアも!
ボリューム感のある髪を育むと注目のキャピキシルや欧州ホップエキスなどを配合。うねりにくく、強いハリやコシをサポート。天然素材だから安心してできる、3分間の泡パックを施せば、美容成分が頭皮に浸透して、髪のダメージ補修にも!

3.ニオイケアや、かゆみやフケ対策に
マテ茶葉発酵液で、頭皮のニオイのモトである、皮脂の酸化を防止。フケは、サトウダイコンやヤシから抽出した抗菌作用で、かゆみはセロリから抽出した成分でセーブ。

4.紫外線ダメージケア&カラーリングのもちもアップ!
グアバ果実エキスやスイカズラ花エキスが、紫外線ダメージから髪と頭皮を保護。さらに、カボスエキスやアサイなどが髪の酸化を抑える上、マテ茶葉エキスの働きでカラーのもちもキープしてくれる。

5.リンス&コンディショナー不要で時短に♪
髪の内部から水分の流出を防ぐ天然シルクと真珠エキスを配合。ヒアルロン酸同様に保湿効果があるといわれている、沖縄産ハイビスカスエキスが髪の毛先までしっかり潤いを届けてくれるので、シャンプーのみでも滑らかな髪に。

「気持ちいい!」「洗いやすくなった!」と大評判のブラシがもらえるチャンス!

rr0724-%e7%be%8e%e7%9a%84-01-5008

手にフィットしやすく、心地よい圧がかけられるので“手放せない!”と、愛用者からラブコールが殺到中のオリジナルヘアブラシ。公式ホームページからの購入で、初回の方限定でもらえる特典。気になる人は、下のボタンからサイトへ。
※ひとり一個、初回購入の方限定。

haru 公式サイト

撮影/瀬津貴裕(biswa.) ヘア&メイク/新見千晶 構成/むらなかさちこ

●協力/haru 0120・596・806(フリーコール)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket