小学館
  • CanCam
  • AneCan
  • Oggi
  • Domani
  • Men's Precious
  • Precious
  • 和樂
  • 美的
  • Woman Insight
  • 小学館女性インサイト研究所
美的.com
facebook twitter instagram youtube
PR
スペシャル対談
ドライ&ブローを実践!

ヘアスタイリスト
津田 恵さん

ヘアサロン『GARDEN Tokyo』のトップスタイリスト。カジュアルでファッション性の高いスタイリングを得意とし、サロンワークのほか、雑誌、ショーなどでも幅広く活躍。

『GARDEN tokyo』
(住)東京都中央区銀座7-9-15 GINZA gCUBE11F TEL 03・5537・5510 (営)火・水11:00~21:30/木・金12:00~22:00/土10:00~20:00/日10:00~19:00/祝10:00~18:00 (休)月

美容家
山本未奈子さん

オリジナルスキンケアブランド「SIMPLISSE」、ヘアアクセサリーブランド「France Luxe」を展開する、MNCNew York主宰。著書に『頭皮ケアで始める美髪バイブル』など。

山本さん(以下山) 初めて使ったときに衝撃を受けるのは、なんといってもこの風力ですよね。私は毛量が多くて最低10分かかっていたドライ時間が、半分の5分に短縮されました!
津田さん(以下津) それって髪への負担が相当抑えられてますよね。熱で乾かすというよりも、風で吹き飛ばす発想はすごく利口だな~と思いました。ドライヤーの〝熱”って、髪にとってはすごくネックだから。
 それに、これだけ乾くのが早いと、お風呂上がりにすぐ乾かすのも億劫じゃないですよね。
 確かに。ぬれた状態だとつい面倒で、半乾きになるまで放置しがち。
 髪がぬれている=キューティクルが開きっ放しで内部の水分がどんどん蒸発してしまうから、やっぱりお風呂上がりにすぐ乾かすのが理想。面倒を劇的に減らしてくれるので、1度この風を体験してしまうと本当に手放せません!
 あと髪が柔らかくてペタッと寝てしまう人にもこの風力はありがたい。根元に当てて立ち上げると、簡単にボリュームUPもできますよ。
 一般的なドライヤーと比べて、すごく低温なのも新鮮。サロンワークで使用していると、お客様の頭皮にも、自分自身にも負担が少なくて助かります。
 この温度は頭皮を乾かすにも好都合! よく表面だけが乾いていて内側はウエットなことがあると思いますが、これはフケや雑菌の繁殖にもつながるので絶対にNo! ダイソンならどれだけ近づけても「アチッ」とならず、なおかつスピード感をもって頭皮を乾かすことができるのがうれしい。
 朝のまとまりを良くするためにも、根元のドライはマストにしてほしい所。あと、個人的にはお手入れのしやすさもかなり画期的でした。持ち手のフィルターをねじって取り外し、ティッシュでさっと拭くだけなので、毎日でも苦じゃない!
 多機能性と、それを長もちさせるメンテナンスにも目が行き届いているダイソン、さすがです!
 アタッチメントが3種類と、プロ仕様並みの充実っぷり。〝素人じゃ使いこなせない”と思っている方も多いと思うんですが、これらはかなり優秀で、不器用な人こそ活用してほしい。
 私もいつも愛用してます。風が集中的に送れる〝スタイリングコンセントレーター”が、仕上げのツヤ出しに最適なんですよね! 高めの角度から当てるとうねりが伸びるし、冷風に切り替えればキューティクルがキュッと締まって艶やかに。
 確かに、これはセット力がかなり高い。あと、風を分散させる〝ディフューザー”もおすすめです。特にパーマヘアの方はドライヤーの熱や風力でカールがよれてしまってセットが難しいと思うんですが、これを装着して下からふわっと熱を加えれば、カール復活&キープ力も高まります。
 いろいろなバリエーションがあるので、誰にもピッタリな使い方がありますよね。
 では次のページで、シチュエーション&なりたいヘアスタイル別の活用法を提案します!
ドライ&ブローを実践!
ダイソン 公式サイト

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket