2018.12.27

大人可愛いツヤ肌に♪ イベントメイクにぴったりなベースメイク講座【美的Party with DHC】

12月14日夜、原宿の人気ブティックホテル「TRUNK (HOTEL)」にて、美的読者約60名を招待したイベント「美的Party with DHC」が開催されました!

クリスマスムード一色! 『美的Party with DHC』スタート!

re_s8a0362

re_s8a0358
今回のテーマは『大人可愛いツヤ肌でHAPPY Xmas♪』ということで、会場はクリスマスムード満点。さらに、参加した美的読者のドレスコードはサムシングピンクということもあり、煌びやかな会場がより華やかに彩られていました。大きなツリーが飾られたフォトスポットで写真を撮ったり、クリスマスにふさわしい豪華なオリジナルメニューを食べながらパーティが始まるのを楽しみに待ちます。

大人可愛いツヤ肌に♪ DHC新ファンデーション&フェースパウダー

まずは、DHCの村本幸子さんによる新商品セミナーからスタート。
今回は、2019年1月10日発売のDHC Q10ルミニストベースメイクシリーズの新商品、甘くなりすぎない大人可愛いツヤ肌を叶えてくれるリキッドファンデーションとフェースパウダーを紹介していただきました。

re_s8a0389
『DHC Q10モイスチュアケア クリアリキッドファンデーション』は、10時間*崩れず、しっとりと明るいハリツヤ美肌が持続する美容液リキッドファンデーションです。小じわや凹凸をフラットに伸ばしてくれるリフトアップフィルムとハリ感をサポートするトータルリフトフィルム、美容保湿成分を留めて密封するエモリエントフィルムの3層フィルムで潤いを閉じ込め、メイクしたての肌を形状記憶してくれる画期的な“トリプルフィルムテクノロジー”を採用。また、光の乱反射でシミやくすみをカモフラージュし、明るく透明感のある肌に仕上げてくれる“ルミニストヴェール機能”も搭載しています。さらに、コエンザイムQ10を中心に、豊富な美肌成分を配合しているから、エイジングや乾燥に負けないハリ弾力肌をサポートしてくれます。高いカバー力なのに厚塗り感ゼロの大人可愛い肌を叶えてくれるファンデーションです。

『DHC Q10モイスチュアケア クリアフェースパウダー』は、さらっとしながらもしっとり潤う処方で、明るくキメが整った肌へと仕上げてくれます。

*自社調べ。効果には個体差があります。下地、リキッド、ファンデーション、フェースパウダー併用時。

re_s8a0312
(左)DHC Q10モイスチュアケア クリアリキッドファンデーション
SPF25、PA++ 全7色 ¥2,100(税抜)

(右)DHC Q10モイスチュアケア クリアフェースパウダー
各15g 全3色 ¥1,750(パフ付き、税抜)

プロの技に目からうろこ! 高橋里帆さんによるメイクアップショー

セミナーでしっかりと商品について学んだあとは、人気ヘア&メイクアップアーティストの高橋里帆さんによるメイクアップショーが行われました。モデルはキュートなバールーンスカートのワンピースで登場した上西星来さん。これからのシーズンにぴったりなパーティや女子会で使えるベースメイクを教えてもらいました。

re_s8a0440
スキンケアで仕上げただけでも美しい上西さんの肌ですが、まずはコントロールカラーで肌を整えます。今回使ったのは、同シリーズアイテムの『Q10モイスチュアケア クリアカラーベース』。中指や薬指でコントロールカラーをとり、頬やおでこ、あご下など面積の広いパーツから、塗り広げていきます。

「コントロールカラーは、1色で全顔を仕上げてしまうと顔が白く浮いてしまったりするので2色使いがおすすめ。目の下のくまやおでこの中央、あご下などにはアプリコットを、小鼻の毛穴や頬の赤みが気になるパーツにはグリーンなど、部分的に使うカラーを変えることで色ムラのない肌に仕上がります」(高橋さん)

re_s8a0447
次に使うのは『DHC Q10モイスチュアケア クリアリキッドファンデーション』。大体1プッシュの量を指で全顔に塗り広げていきます。

「まずは、頬の内側から外側など、面積の広いパーツから伸ばしていきます。非常にのびのいいテクスチャーなので、少量で十分なんです。このファンデーションは、カバー力も高いので、ほぼコンシーラー要らず! それでも気になる目の下や小鼻周りなどはファンデーションを叩き込むようにくるくると塗ってカバーしてください。ベースメイクをしっかり密着させることで毛穴レスなツヤ肌に仕上がります。そして、あえてフェースラインは塗らないのがポイント! 光の反射がない分、シェーディング効果で小顔に見えるんです」(高橋さん)

re_s8a0537
この後にスポンジでぽんぽんとたたきながら肌になじませつつ、色ムラや化粧崩れの原因となる余計なファンデーションをとっていきます。そうすることで、薄付きながらもキレイなきちんと肌に仕上げることができるそう。

re_s8a0543
最後に『DHC Q10モイスチュアケア クリアフェースパウダー』で肌を仕上げます。

「フェースパウダーを付ける時に気を付けることは、パウダーを付けたパフをよく揉むことです。急いでいる時はそのままつけてしまって、最初につけたところだけ厚塗りになってしまいがちですが、このひと手間がメイクの仕上がりを左右するんですよ」と、高橋さん。

re_s8a0575
プロの技を目の当たりにし、感心しているのも束の間、あっという間にベースメイクは完成! 思わず見惚れるほど透明感のあるツヤ肌に仕上がりました。ポイントメイクは別室で仕上げて、また後ほど登場していただきます。

似合うカラーがきっと見つかる! タッチ&トライ

使い方をしっかり学んだところで、参加者もいよいよお試し!

re_s8a0665
ベースメイクを落とし、ファンデーションの色を合わせます。全7色あるので、きっと自分に合った色が見つかるはず。DHCのスタッフの方に相談しながら、カラーを決めていきます。

re_s8a0620
実際に試してみると、華やかなシーズンにぴったりなツヤ美肌に♪
「薄付きなのにしっかりカバーしてくれて、まるで自分の肌じゃないみたい!」「すーっと伸びて、自分の肌が潤っているのが実感できます! 乾燥しがちなこれからの季節に早く使いたい!」と大満足の様子でした。

巨大ケーキのサプライズも! お楽しみのパーティタイム♪

イベントはいよいよ佳境、パーティタイムに突入です。

re_s8a0711

re_s8a0737
DHCの新ファンデーションとフェースパウダーでツヤ肌を手に入れた参加者たちは、オリジナルのデザートメニューを楽しみます。サプライズでインスタ映え◎の巨大ケーキも登場し、ここで、別室で行われていた上西さんのメイクも完成した様子。

re_s8a0792

re_s8a0813
高橋さんとともに登場すると、大人可愛い華やかなパーティメイクを纏った上西さんの美しさと、透明感のあるツヤ美肌に参加者たちの写真を撮る手が止まらない一面も見られました。

re_s8a0768
「ポイントメイクは、ツヤ美肌を引き立てる透明感のあるメイクに仕上げました。上まぶたはパープル、下まぶたにはピンクのアイシャドウをのせています。下まぶたのピンクは“くま隠し”にもおすすめですよ。チークは頬の上目に丸く入れてかわいらしさを演出しつつ、ローズカラーのリップで肌の透明感をUPさせました。ぜひ参考にしてくださいね。」(高橋さん)

re_s8a0830

re_s8a0874

最後は豪華アイテムも当たるお楽しみ抽選会も行われ、大盛り上がりの中『美的Party with DHC』は幕を閉じました。

 

2019年はDHCの新ファンデーションとフェースパウダーを使った大人可愛いツヤ肌メイクで、楽しいイベントやパーティに花を添えてみては?

 

DHC 公式ウェブサイト

撮影/深山徳幸 ヘア&メイク/高橋里帆(Happy Star) モデル/上西星来 スタイリスト/楠 玲子 構成/児玉由希

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket