小学館
  • CanCam
  • AneCan
  • Oggi
  • Domani
  • Men's Precious
  • Precious
  • 和樂
  • 美的
  • Woman Insight
  • 小学館女性インサイト研究所
美的.com
乾燥
2017.7.17

自分の肌状態が丸ごとわかる「美肌菌ドック」って知ってる!?


腸と同様、実は肌の上にも善玉菌と悪玉菌が存在しています。このふたつのバランスで、肌はまだまだきれいになれるというスキンケアの最前線情報を大公開。始めた人から即、変わる!?

 

菌は美肌の大いなる味方
〝善玉菌〟
肌に有用な働きをする菌のこと。例えば「表皮ブドウ球菌」は、皮脂からグリセリンなどの保湿成分や、悪い菌の繁殖を抑えるアミノ酸・抗菌ペプチドなどを作り出す。

〝日和見(ひよりみ)菌〟
肌に良い働きをする反面、増殖しすぎると悪玉となってしまう菌。例えばニキビの原因といわれるアクネ菌は、肌のpHを弱酸性に保ったり、病原菌の増殖を抑える働きがある。

〝悪玉菌〟
皮膚がアルカリ性に傾くと異常増殖して、皮膚炎やかゆみなどを引き起こす菌。傷ついたり、膿んだりしている肌では「黄色ブドウ球菌」が多いことがわかっています。

美肌菌の大敵は 「乾燥」と「毛穴詰まり」。洗顔と保湿を見直して!
顔には何種類もの、1㎠当たり約100万個の菌が存在しますが、スキンケアで直接アプローチできるのは善玉菌の「表皮ブドウ球菌」と、日和見菌の「アクネ菌」。このふたつをコントロールすることがトラブル抑制&美肌育成のカギとなります。

 

潤いをエサにする善玉菌。〝表皮ブドウ球菌〟
好気性(酸素を必要とする)で肌表面に存在する菌。皮脂をエサに活動するため、肌を洗いすぎたり乾燥させるのは禁物。潤いを生み出し、悪い菌の増殖を抑えてくれる。

 

毛穴が詰まると悪菌に。〝アクネ菌〟
肌のpHを整える大事な菌だが、酸素のない所を好む嫌気性ゆえに、詰まった毛穴の奥で異常増殖しがちで、炎症やニキビなどの原因となる。

 

大切なのは菌のバランス。善玉菌を増やすコスメも登場しています。
ジメジメと暑い今の季節、肌の上で菌が増殖している…というと、不潔な感じがするかもしれません。確かに、肌が傷ついて膿んだり腫れたりしている部分には、病原性のある菌が繁殖しがちなのも事実です。けれど、健康な肌にも、菌はたくさん棲んでいます。むしろ菌は、肌を健やかに保つために欠かせないもの。腸にビフィズス菌や乳酸菌といった良い菌がいるように、肌に常在する菌にも〝善玉〟と〝悪玉〟があるのです。
〝善玉〟の代表格は、『表皮ブドウ球菌』です。皮脂をエサに増殖して、グリセリンなどの潤い成分を生み出しています」(山田先生)、「『アクネ菌』はニキビの原因菌としてよく知られていますが、健康な肌にも存在しているものです。アクネ菌は肌のpHを弱酸性に保ったり、悪い菌の繁殖を抑えたりと、実は有用な役割も担っています」(亀山先生)
大切なのはそのバランス。〝善玉〟的な働きをする菌が減ってしまうと、本来弱酸性であるはずの肌がアルカリ性へと傾き、悪玉菌が異常増殖する環境へと変わってしまうのです。
「シャーレの中で、菌を培養するイメージがわかりやすいかもしれません。良い菌を育てるためには、その土壌となる〝培地〟が必要です。善玉菌は、湿気や油分が充分にある環境を好みます…つまり肌では、潤いを充分に保つことが、菌を元気に活動させる条件となります」(山田先生)
実際に、皮膚炎などで角層の乾燥が進んでいる患者さんは、肌に棲む菌の数そのものが少ないという研究データがあります。乾燥でバリアが低下することで肌に傷もできやすくなるので、そこから悪玉菌が増え、ますます肌があれてしまうという悪循環を生むことに。

 

アクネ菌のニキビトラブルにはビタミンCが有効
洗顔やピーリングをしすぎたり、ゴシゴシと摩擦するケアは乾燥を招くので禁物です。優しく洗い、その上で、すみずみまで潤いを補給しましょう。近年では善玉菌を活性化させるオリゴ糖などを配合したスキンケアも登場しています」(山田先生)
一方で、善玉と悪玉の両方の性質をもつ、「アクネ菌」には注意が必要。
「アクネ菌は空気を嫌う〝嫌気性〟の性質をもつため、毛穴が詰まるとその中で爆発的に増え、炎症物質や活性酸素など、肌を傷つける因子を生み出します。特に、甘いものや脂肪の多い食品を好む人、ストレスの多い人は、アクネ菌が増えやすい傾向があります。毛穴詰まりを起こさないようなケアを取り入れるようにしましょう。スキンケアでは、ビタミンCを取り入れるのがおすすめです。アクネ菌から発生する活性酸素を除去する上、アクネ菌のエサとなる皮脂の過剰分泌を抑える働きもあります」(亀山先生)

1 2

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む