シーン別メイク
2017.11.11

本命の彼とのデートは、RMKのクリスマスコフレを使ったメイクで決まり♡

女っぽモードなRMKのコフレで媚びない色っぽさを!

re201709062941
この冬の最注目カラー・モーヴ&ピンク系のバリエーションカラー&ア イテムに加え、ブランドの顔ともいえる大ヒットファンデーションまで内蔵し、最旬メイクを何パターンも作れるモードでゴージャスなRMKのコフレ。年末イベントでも最重要項目な本命の彼とのデートには、青みピンクの練りスティックを使った目元をポイントに。ピンクでも甘くなりすぎない色とツヤが、透明感と高揚したハッピー感を同時に醸し出します。媚びないのに色っぽいアイメイクで、特別な夜に、特別な女子に。

 

img_0029
RMK シルバーミラークローゼットキット
¥12,000(限定発売中)

セット内容

20171027a
2段スライドになったパレットの上段には、この冬大活躍のモーヴ系アイシャドウが締め色までグラデで5色に、フェースパウダーをセット。下段には大人気の練りファンデーション(3Dフィニィッシュヌード)が肌色濃淡2色入りのスペシャルでイン。
20171027b
明るい光感と微細なラメが入ったペンシル。アイラインのほか、のびがいいのでハイライトやアイシャドウベースなどにも応用自在。
20171027c
定番マスカラのブラックのミニサイズ。短いまつげも逃さず捕らえ、根元からカールして美しくセパレート。ウォータープルーフタイプ。
20171027d
目元やチークに使える、ツヤ感の高いフェースカラー。青みがかったライラックピンクがつけたパーツを旬に見せつつ透明感アップ。
20171027e
唇にぴたっと密着し、透け感がありながら口紅のようにはっきり発色するグロス。青みのベリーカラーで大人っぽセクシーな口元に。
_-20171027e
薄膜なのに潤いが長もち、唇がもとから柔らかくつるんと整っているように見せる口紅。体温を表現するピンクベージュの色味も優秀。

メイク方法

1 ◆のピンクのスティックを指先にとり、目の際をあけてまぶたの中央からアイホールに広げる。
2 下まぶたの目頭に♥のシルバーを入れる。目尻に向かって消えるように。目頭だけキラキラさせてピュアな潤んだ目元に。
3 ♣のマスカラで根元は濃く毛先は繊細にアイライン効果を出して。
4 チークは◆を指で頰骨より少し低めに淡く。
5 ♠のグロスを塗る。ほんの少しオーバーリップに。

クリスマスコフレ2017TOPはこちら

『美的』12月号掲載
撮影/彦坂栄治(まきうらオフィス/人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/中山友恵(Three PEACE) スタイリスト/小川未久 モデル/藤野有理、内田理央 デザイン/Jupe design 構成/中尾のぞみ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事