小学館
  • CanCam
  • AneCan
  • Oggi
  • Domani
  • Men's Precious
  • Precious
  • 和樂
  • 美的
  • Woman Insight
  • 小学館女性インサイト研究所
美的.com
トレンドメーク
2017.3.17

骨格にメリハリをプラスするだけで、ナチュラルな女っぽさを演出!【甘幼顔】


シェード&ハイライトチークでメリハリと上気感をプラス

201704gamaosana2-1

パーツや輪郭が全体的に丸みを帯びている甘幼顔さんは、骨格にメリハリを効かせることで、効果的に大人の女の顔だちに見せることができます。ポイントは、ただチークをシャープに入れるだけでなく、やや高めの位置に入れること。ほんのり上気チークは、甘幼顔さんの顔だちにしっくりハマりながらも、艶っぽさをほんのりプラス。背伸びしすぎない、ナチュラルな女っぽさを演出してくれます。

使用したコスメ

201704gamaosana2-2

ハイライト・シェード・チークカラーがセット。フォトジェニックな立体フェースに。
クラランス フェイス モデリング パレット ¥6,000

メイク方法

201704gamaosana2-3

右側のチークカラーを、頬高めの位置から耳上に向けて鋭角に入れる。鼻筋に、左側ハイライトカラーを薄くのせて、自然なメリハリをプラス。

その他の使用コスメ

201704gamaosana2-4

繊細な光と色をまとわせるルースアイカラー。幅広に入れて彫り深に。
THREE シマリングカラー ヴェール ステートメント 05 ¥3,500

201704gamaosana2-5

顔をおしゃれに引き締めるブラウンレッドをじか塗り。
NARS リップグロス N 5684 ¥3,100

『美的』2017年4月号掲載
撮影/渡辺健太郎(MOUSTACHE・人物)、金野圭介(静物) ヘア&メーク/中山友恵(Three PEACE) スタイリスト/武政(P.76~77、82~85、90 ~93)、小川未久(P.78~81、86~89) モデル/山本舞香、泉 里香、藤野有理、有村実樹 デザイン/Jupe design 構成/安井千恵、野澤早織

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む