メイクHOW TO
2017.6.29

2位は広瀬すず!男が「目がキラキラで可愛い」と思う女性芸能人TOP10

体調もよくメイクもしっかりしているのに、「あれ、疲れてるの?」なんて聞かれてしまった経験はありませんか? いつもどんより顔に見えてしまっているのなら、メイクを改善してみるとよいかもしれません。

ハツラツと健康的に見せるのに欠かせないのが、透明感や血色感のある肌、そしてキレイな輝きのある瞳。そこで『美レンジャー』では、20~40代の男性500名を対象に「目がキラキラしていて可愛い芸能人」についてアンケートを実施しました!

今回はその調査結果をご紹介するとともに、美容ライターである筆者が、印象も明るくなる“瞳の輝きが増すアイメイク”についてお伝えします。

 

つい見とれちゃう!キラキラな瞳が魅力的な芸能人

男性が「可愛い」と思う中でも、特に目に魅力を感じるという女性芸能人は一体だれなのでしょうか。さっそくランキングを見ていきましょう。

第10位・・・本田翼(4.6%)

第9位・・・波瑠(5.0%)

第8位・・・のん(5.4%)

第7位・・・西内まりや(5.6%)

第6位・・・広瀬アリス(6.2%)

第5位・・・有村架純(6.6%)

第4位・・・トリンドル玲奈(6.8%)

第3位・・・石原さとみ(8.8%)

第2位・・・広瀬すず(9.8%)

第1位・・・新垣結衣(12.2%)

人気女優やファッションモデルが続々と名を連ねる中、第1位にランクインしたのは、“新垣結衣”でした。去年冬に主演を務めたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)では、その可愛らしさで人気もさらにアップしましたよね。

ネットユーザーからは、「笑顔が眩しくてテレビで見るだけで元気が出る」、「澄んだ瞳に引きつけられる」などの声があがっていました。

 

「どんより顔」を改善!印象的なキラキラEYEをつくるポイント3つ

目の印象は顔全体の印象をも大きく左右します。だからといって、アイメイクに手をかけ過ぎると、濃くなったり不自然になったりしてしまうことも……。

ナチュラルでイキイキとした、輝きのある目元を簡単に作るための3つのポイントを抑えておきましょう。

ポイント1:黒目の上部分にハイライトをON

瞳の輝きを増すには、目を大きく見せることも重要。アイシャドウをのせたら、手持ちのハイライトを黒目の真上部分に指で置いていきましょう。目に丸みを持たせて立体感を出すことで、目がパッチリと見えます。

ハイライトはパール感やラメ感のあるものがおすすめ。ハイライトがなければ、ラメ単体などでもOKです。

ポイント2:自然な涙袋を「描いて」つくる

涙袋は、目の立体感や大きさを出すことはもちろん、女性らしい優しい印象をプラスしてくれます。ブラウンのペンシルアイライナーを使い、目頭から目尻方向へ向かって涙袋のラインを引いていきましょう。

ブラウンのアイシャドウでも代用できますが、その場合は必ず先が細い筆を使用します。鏡に向かって一度笑顔をつくり、自然に盛り上がった部分を確認してから引いていくことで、不自然な形になるのを防ぐことができます。

ポイント3:涙袋に輝きをプラス

キラキラ、うるうるな瞳をつくるのに欠かせないのが、下まぶたメイク。あえてアイシャドウは使わずに、パール感のあるハイライトや細かいラメを、先ほどつくった涙袋部分にのせていきましょう。

涙袋や目をより立体的に見せるだけでなく、レフ板効果で目元を明るくし、白目に輝きをプラスしてくれます。

ただしホワイトやシルバーの色味が強いものを使うと、一昔前のギャルメイクに寄ってしまうことも……。肌の色にもよりますが、イエローやゴールド系を使うと上品な仕上がりになるので、自分に合った色味を見つけてくださいね。

 

他のアイメイクは控えめに!バランスを見て仕上げる

ポイント1~3を実際に施した目元がこちら。目の大きさや立体感、キラキラ感は充分に出るので、それを活かすためにもアイラインやマスカラはやり過ぎないように仕上げていくのがベターです。

アイラインはまつ毛の隙間を埋める程度にしたり、上まぶたの粘膜に入れる“隠しライン”だけにしたり。マスカラは長さやセパレート感を重視して重ね塗りは避けるなど、ナチュラルなのに魅力的になる、自分にピッタリなバランスを見つけましょう。

 

キラキラな瞳をつくるアイメイク。明るく元気な印象になれるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

【画像】

※ getty images

 

 

【おすすめ記事(PR)】

妊活女性必見! 管理栄養士が教える「葉酸サプリの選び方」

【美容家が納得】「プラセンタ含有量360mg」アラフォーは知らなきゃ大損!?

湿気で髪がまとまらない!ならば「頭皮クレンジング」を試してみて!

これからの季節、要警戒!虫さされのかゆみ「気持ちよ~く抑える」方法とは?

1,000円でお試し!話題の「ブースター美養液」の実力とは…

キレイの基本は食事から!体の内側から美しくなる「菜食健美」とは?

初出:美レンジャー  ライター:クレメント理沙子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事