メイクHOW TO
2017.2.12

2位吉高由里子!「奥二重の美人女優」1位のアノ人に近づくメイク技

ぱっちり二重が美人の定義だと考えられがちですが、一重や奥二重でも美しい女性はたくさんいますよね。

そこで『美レンジャー』では20~40代の女性449名を対象に、「奥二重で美人だと思う芸能人は誰ですか?」という質問をしてみました!

その結果とともに、トップ3にランクインした芸能人のモテメイクを『MAMEW骨筋メイク(R)公認アドバイザー』である筆者が解説してみましょう。

 

■第3位・・・「クールイノセント」な多部未華子(14.5%)

多部未華子メイクは、眉尻を細くエレガントにしながらも、眉山にほんの少し角度をつけることで凛としたムードをかもし出しています。

また、メイクをカラーレスにし、目元は上下まぶたの目頭から目尻までぐるっと細いアイラインで囲んでいます。これが、童顔を大人っぽく見せてくれるポイント。

ともすれば、丸顔で幼いイノセントな顔立ちを、ぱっつん前髪、少し角のついた眉毛、囲みアイラインでクールに見せています。

 

■第2位・・・「涼しげフェミニン」な吉高由里子(17.4%)

吉高由里子は”細アーチ眉“。眉毛はフェミニンですが、長めに引いたアイラインで小さな目元をキリッと涼しげに見せています。

目頭から目尻まできっちりと細いアイラインを入れ、目尻の延長線に2~3mmほどのはみ出しラインを描いています。

吉高アイラインを真似するなら、跳ね上げずに目の形に沿ったラインにしましょう。まつ毛はしっかりと上げ、黒いマスカラをたっぷりと塗っているのも特徴的です。

 

■第1位・・・「小悪魔メタリックアイ」の黒木メイサ(23.2%)

堂々1位に輝いた奥二重美人は黒木メイサでした! 黒木メイサといえばメタリックアイが印象的。最近は太眉にしていますが、眉尻を細く整えることでシャープに見せています。

また、ラメやパールが入ったアイシャドウで目を立体的にみせ、跳ね上げアイラインで小魔風に。アイシャドウはブラウンやグレーのメタリックがおすすめです。

 

■黒木メイサ風!「小悪魔メタリックアイ」のつくり方

(1)まぶた全体にハイライトカラーをのせる

目の際からまぶた全体、下から上にブラシをジグザグに動かしてハイライトカラーを塗りましょう。

(2)ミディアムカラーをつけたブラシを目尻に置き、ブラシを横にジグザグに動かしてアイホール全体にひろげる

最初にブラシを目尻におくことで、目尻側のアイシャドウが濃くなり目尻に深みがでます。

(3)目尻に締めカラーのブラシを置いて、まぶたの1/3ぐらいまで横方向にジグザグにブラシを動かす

ブラシの動きは(2)と同様ですが、目の際のサイズにあった小さなブラシを選びましょう。

(4)下まぶたには、目尻から黒目まで締めカラーをのせる

(5)(1)のハイライトカラーを涙袋にのせる

(6)黒目の上にグリッターをのせる

目の中央にグリッターをのせることで立体感のある目元が完成します。

(7)まつ毛を持ち上げて、まつ毛の隙間を埋めるようにアイラインを引く

スーッと一気に引くのではなく、点々とまつ毛の隙間を埋めるような感覚で。

(8)上まぶたの目の際にアイラインを引き、目尻から2~3mmほど長く跳ね上げる

まつ毛の隙間を(7)のやり方で埋めた後に、まつ毛の上からもアイラインを引くと、奥二重もくっきり切れ長デカ目になりますよ。

(9)まつ毛をビューラーでしっかりと上げ、まつ毛上下にマスカラを塗る

目元を際立たせるために、チークやリップはニュートラルカラーに徹するのが大切です。また、目元をメタリックにするときは、ファンデの仕上がりをあまりツヤツヤにせず、セミマットぐらいに抑えるとバランスがよいでしょう。

 

奥二重まぶたのモテメイク、いかがですか? 奥二重さんはアイシャドウの締めカラーをまぶたの1/3ほどに広くのせることがコツ。ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

【画像】

※ getty images

 

【関連記事】

産後も衰え知らず!長谷川潤が実践するちょっとした美人習慣5つ

※ アイラインは「足し算or引き算」?一気に可愛さ溢れるメイクテク4つ

※ すっぴん風なのに…盛れる!コンシーラーで完成「お家デートメイク」

※ 彼との距離3cmでも余裕でキレイ!「化粧崩れ」徹底防止テク4つ

※ トレンドは「品格ツヤ肌」!ヘアメイクのKUBOKI氏がコツを伝授

 

【おすすめ記事(PR)】

朝の美容液に…大本命!夕方の「イマイチ残念顔」を救う秘策3つ

翌朝の化粧ノリが激変!美容のプロ絶賛「炭酸ジェルパック」がまるでエステ級!

OVER30はマスト!セラミド不足を補う「オイル美容」で感動の化粧ノリ

余計なものはとことん省く!イマドキ「肌が喜ぶ引き算スキンケア」とは

ずぼらダイエット決定版!おいしすぎる「酵素ゼリー」をレポートします

そろそろ赤ちゃん…「妊活するなら知っておくべき」3つのこと

初出:美レンジャー  ライター:此花さくや

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事