健康・ヘルスケア
2017.7.27

夏にピッタリ◎! むくみを取る簡単メニューを紹介!

Q.むくみを取るダイエットメニューは?
A.野菜のみは逆効果!バランス良く食べることが肝心
「むくみを防ぐには、まず塩分を控えることが大切です(日本人の食事摂取基準2015では1日の女性の目標量は7g未満)。さらに、たんぱく質や野菜など、バランスよくとることも心がけましょう。なぜなら、栄養が足りていないと代謝が上がらず、やせる力もダウンしやすくなります。おすすめは、いつも食べている適量の肉や魚(60〜80gが目安)の他に豆腐や卵、牛乳、野菜をとると栄養バランスが◎。キムチや漬け物は、調味料代わりにすると減塩に」(今泉さん)

キムチ・オリーブオイルの冷奴

img110905
\キムチで味つけをして減塩に!/
《材料・作り方》
木綿豆腐1/3丁(100g)に、刻んだ白菜キムチ(20g)と小口切りにした万能ねぎ少量をのせる。上からオリーブオイル(小さじ1/2)と黒粗びきこしょう少量をかける。

 

たくあん・インゲン・ジャコの炒飯

img110906
\ジャコは低カロリーなたんぱく質/
《材料・作り方》
❶フライパンに油(大さじ1/2)を熱し、小口切りにしたさやいんげん(50g)と、みじん切りにしたしょうが(1片)を炒める。
❷①を端に寄せて、溶き卵(1個)、あたたかいごはん(150g)、酒(大さじ1/2)を振り、一度混ぜてから、全体を炒め合わせる。ごはんがパラリとしたら、チリメンジャコ(大さじ1)、みじん切りにしたたくあん(20g)とネギ(1/4本)を加えてサッと炒め、しょうゆ(小さじ1/2)、こしょう少量で味を調える。

 

納豆のプチトマトとオクラ和え

img110898
\+野菜で薄味で食べられる♪/
《材料・作り方》
オクラ(2本)に塩をまぶしてこすり、さっと水洗いをし、薄い小口切りにする。プチトマト(2個)は十字に4つに切る。納豆(1パック)はたれと和え、オクラとプチトマトをさっくり混ぜる。

 

imaizumi
料理研究家・栄養士
今泉久美さん
いまいずみくみ/女子栄養大学栄養クリニック特別講師。メディアでも活躍中。しっかり食べてキレイになる食事が評判。著書『減塩&低カロリーのダイエット鍋』(文化出版局刊)がある。

撮影/河野 望(静物)、山下忠之(料理) スタイリスト/シダテルミ レシピ・調理/今泉久美 イラスト/酒井マオリ デザイン/Beeworks 構成/むらなかさちこ、金子由佳

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事