ボディケア
2017.10.5

網タイツでボンレスハム状態!? を防ぐ…ハロウィンに備え「美脚ヨガ」

今年もハロウィンの季節がやってきました。皆さん、何に仮装するかは決まりましたか? 可愛いキャラクターやプリンセス系もよいですが、ちょっとセクシーな魔女や女海賊、ナース、ポリスなどにも挑戦したいものですよね。

ですが、これらのセクシー系の衣装は体にぴったりフィットしたり、ボトムスの丈が短かったり……、体型があらわになるものばかり。そして、セクシーな雰囲気に合わせてせっかく網タイツを履いてみたものの、「ゲッ……これじゃまるでボンレスハム!」といわんばかりにムチムチ脚が強調されてしまうなんてことも!

そこで今回は、美脚ヨガのレッスンを担当するインストラクターの筆者が、セクシー衣装も似合う“ほっそり脚”を目指すためのヨガポーズを3つご紹介します。今からやればハロウィン本番に間に合うかも!?

 

1:「前後開脚前屈」のポーズ

まずは、足を前後に開脚した状態での前屈をします。かたくなりやすい股関節やお尻周り、太ももの裏、ひざ裏、ふくらはぎを伸ばしてあげることで、そのあとの動きの幅が広がり運動効果が出やすくなるうえに、血液、リンパ、老廃物が滞りにくくなり、むくみの少ない状態に近づくでしょう。

【プロセス】

(1)足を揃えて立ち、両手は腰に添える

(2)右脚をうしろに引く

(3)息を吸って背筋を伸ばしたら、吐きながら上体を前に倒して両手を床につく。ここで鼻呼吸を5回

※ 伸びがツライ方は、前に出しているほうのひざを曲げる

 

2:「ハイランジ」のポーズ

続いては、“ハイランジ”のポーズ。前に踏み出しているほうのひざを曲げて、太ももやふくらはぎを強化していきます。“前後開脚前屈”のポーズから続けて行いましょう。

【プロセス】

(1)上記(3)の姿勢から息を吸いながら体を起こす。両手は天井に向けて伸ばす

(2)息を吐きながら左ひざを90度に曲げて腰を落とし、鼻呼吸を5回繰り返す

※ 左ひざがつま先よりも前に出るとひざ関節に負担がかかるので注意

※ 左ひざが内側に入らないようにする

 

3:「ハイランジ」~上体を斜め45度に倒す

最後は、“ハイランジ”のポーズをさらにパワーアップさせていきます。上体を前に倒すので、前に踏み出しているほうの足に重心がかかり、お尻から太もも、ふくらはぎにより効いてくるだけではなく、上体の角度をキープするために腹筋、背筋までもが使われる、美ボディを目指すには持ってこいのポーズです。“ハイランジ”のポーズから続けて行いましょう。

【プロセス】

上記(2)の姿勢で大きく息を吸い、吐きながら上体を斜め45度に倒す。ここで鼻呼吸を5回繰り返す

※ うしろ側のひざが落ちてこないようにしっかりと持ち上げた状態でキープ

※ ポーズがキツイ方は、上体の角度をもう少し起こしたところでキープする

 

今回紹介した3つのポーズは連続して行うことをオススメします。左足を前にしたポーズが終わったら、“前後開脚前屈”のポーズのプロセス(1)に戻り、反対側も同様に行いましょう。

むくみがなく、適度に筋肉のついた美脚を目指して、毎日の習慣にしてみてくださいね。

 

初出:美レンジャー  ライター:高木沙織

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事