ボディケア
2016.3.24

実録「自己処理で起こった悲劇」!ムダ毛・肌トラブルを最小限にする方法とは

カミソリで剃る、クリーム・ワックスを使う……。ムダ毛処理の方法はさまざまですが、みなさんはどのようにおこなっていますか? そろそろ黒タイツも長袖ニットも脱ぎ去る季節。肌の露出が増えるため、ムダ毛はキレイにお手入れをしておきたいところですよね。そして、出来ることなら肌トラブルは避けながら!

そこで今回は、女性の“ムダ毛処理事情”のアンケート結果をもとに、より効果的なお手入れ方法をご紹介していきたいと思います。

 

■簡単だけどトラブル多発!? ムダ毛の自己処理で生じるデメリット

ムダ毛の処理で1番多いのが、“自己処理”。自宅で簡単におこなえるため、多くの方が取り入れている処理方法です。

アリシアクリニックが100名に「簡単なのはどれ?ムダ毛の自己処理をどうやってする?」と調査を行った結果、カミソリ(52名)、毛抜き(17名)、電気シェーバー(16名)と、カミソリでの処理派が断トツに多いことがわかっています。

しかし、ムダ毛の自己処理は簡単におこなえる半面、トラブルがつきもの。同様に「誰もが1度はしたことがある!ムダ毛の失敗とは?」という調査では、「カミソリで剃ったら、肌が真っ赤になった」「指で毛を抜いたらその後シミになってしまった」「テープ式はあまりの痛さにはがすのに時間がかかった」など失敗の声が挙げられています。

せっかくキレイになるためにおこなったのに、これでは逆効果とも言えますよね。「肌に優しいムダ毛処理があったら良いのに……」そう思った方にオススメしたいのが、プロの手による“医療脱毛”。

 

■痛いのは昔の話?最新「医療脱毛」事情とは

医療脱毛とは、クリニックで受けることができる“医療レーザー脱毛”のこと。医師免許を持ったドクターがいる医療機関でのみ受けられます。皮膚や毛髪に含まれるメラニン色素(黒い色)にレーザーを照射して、毛髪を再生させる組織を破壊します。毛の生える原因にのみ反応するため、肌へのダメージが少ない、エステの光脱毛に比べて照射の出力が高いため、より少ない回数で終了するというのが医療脱毛の最大のメリットかも。

また、他の脱毛方法に比べて痛みが強いと思われがちですが、肌への負担が少なくスピーディな照射を実現した脱毛機も登場しているみたいですよ。

万一何か肌にトラブルがおこった場合にも、その場で医師による診察が受けられるのも心強いですよね。

 

間もなく本格的な“肌見せ”の季節がやってきます。「ムダ毛はないけれど、肌がボロボロ」なんてことにならないためにも、医療脱毛に挑戦してみてはいかがですか?

 

【参考】

PCの方はコチラ – アリシアクリニック

SPの方はコチラ – アリシアクリニック

 

【画像】

※ Andrey Bayda / Shutterstock
※ Aleshyn_Andrei / Shutterstock

 

Sponsored by アリシアクリニック

初出:美レンジャー  ライター:高木沙織

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事