くせ毛・うねり
2017.7.16

うねり、広がり、ベタベタ…夏のヘアのお悩みを解決する外出前のケアテクニック

多量の汗や湿気で、日中にはベタベタ、ぺったり、うねったり、広がったり、髪の状態はもう最悪! 夏もキレイを保つ美容賢者たちは、外出前のワンテクで、華麗に解消していました。

 

\外出前にやること/

ベタつきやスタイルの乱れは仕込みで予防しておくのが大事!

1101
炎天下での外出は、頭皮はベタベタ、髪はぺったり。全身から吹き出す汗で、不快指数はMAX!そんなときは…

 

山本未奈子さん発
「頭皮がオイリーに傾いたときや汗をかきやすい季節には、シャンプー前のオイルマッサージがおすすめ。頭皮の皮脂や汚れが取れて、ベタつきを軽減。ヘア用のものがないときは、フェース用のクレンジングオイルでも代用できます」

1106
1.頭皮が乾いているときに、髪をかき分けてオイルを直接塗布。縦4本、横3本の線を描くように。

1107
2.毛穴を押し出すように、下から上へマッサージ。その後、ぬるま湯ですすいでからシャンプーを。

1102
シャンプーだけでは落としにくい、毛穴に詰まった皮脂や汚れを除去。
THREE スキャルプ&ヘア クレンジング オイル 60ml ¥4,500

 

野口由香さん発
「夏ならではのアイテム選びに注目してみて。ミントやメントール系のものは、頭皮に涼やかなシャッキリ感を与えてくれます」

1103
シャンプーと1:1で混ぜて使う〝塩シャン〟。ハーブのクールな使い心地。
ロクシタンジャポン ファイブハーブス ピュアフレッシュネス ディープクレンジングケア 150ml ¥3,500(限定発売中)

 

美香さん発
「シャワーの温度を38℃くらいにした朝シャンプーがおすすめ。熱風を使うドライ時間を短縮したいから、シャンプー後のメーク時間はタオルターバンで水分をしっかり吸収させます」

1109
ぬるめのお湯でシャンプー後、メークの約20分間タオルターバンで水分吸収。ブロー時間を短縮。

1104
毛足の長い超極細繊維を使用。綿の4倍もの吸収力で、長い髪もすぐ乾く。
ハホニコ ヘアドライマイクロファイバータオル ピンク ¥1,000

 

美香さん発
「ドライの最後は1分の冷風仕上げ。まず髪をかき分けて頭皮に風を当て、襟足もしっかり冷やして汗を予防。最後は表面に添わせて風を当て、整えます」

1108
冷風で仕上げると涼しいだけでなく、髪のキューティクルが引き締まってサラサラ感がアップ!

1105
右/独自の技術で髪に与える水分量をコントロールする。
パナソニック プレミアム ヘアードライヤー EH-XD10-K ¥30,000
左/最高温度を上げ、弱風を弱めた仕様にリニューアル。
ダイソン スーパーソニック ヘアードライヤー アイアン/フューシャ ¥45,000

1 2

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事