ヘアのお悩み
2017.7.1

もしかしてパサパサ!? 2位ローラ「髪が傷んでそうな女性芸能人」1位は

芸能人の髪を見ていると楽しいですよね。根元が黒くなる時期もなく、ヘアスタイルもコロコロ変わり……そんな芸能人たちに、男性はこう思うこともあるようです。「仕事柄しょうがないけれど……近くで見たら絶対パサパサでしょ!」

今回『美レンジャー』では、20~40代の男性500名を対象に「“美人だけど髪の毛が傷んでいそうな女性芸能人”をひとり選んでください」とアンケートを実施。気になるランキング結果と合わせて、“髪の傷み回避テク”を吉祥寺ヘアサロン『jouir』の店長・渡邊結史さんに教えていただきました。

 

ホントはパサ髪なんじゃ…? 女性芸能人ランキング

10位・・・加藤ミリヤ(20人)

9位・・・マギー(21人)

8位・・・沢尻エリカ(25人)

同率6位・・・紗栄子(26人)

同率6位・・・藤田ニコル(26人)

5位・・・浜崎あゆみ(30人)

4位・・・YOU(36人)

3位・・・スザンヌ(38人)

2位・・・ローラ(55人)

1位・・・きゃりーぱみゅぱみゅ(64人)

堂々の1位は、自身の公式ブログでも「めっちゃ傷んでます。もうプチプチ毛が切れます!」と認めている、きゃりーぱみゅぱみゅでした。確かにあれほどのブリーチを繰り返していたら髪の毛にはハードなはず……。

4位のYOUには「ふわっとしたボリュームが傷んで見える」、「あの絶妙なパーマはすごいけど……毛先のパサパサ感が否めない」など、オシャレな質感ならではの声が多く集まりました。

髪が傷むとわかっていても、変化を楽しみたいのが女心……。そこで、髪を少しでも守るためのヘアケアを3つご紹介します。

 

人気美容師が教える!髪のダメージを防ぐ回避テク3つ

髪が傷む原因に回避テクは? 気になる疑問を、吉祥寺の人気サロン『jouir』に勤める渡邊結史さんに伺いました。

(1)髪は“あの時間”にも傷んでいる

「髪が傷む原因といえば、紫外線などの日中を思い浮かべませんか? しかし、忘れがちなのが睡眠時。枕との摩擦や体の下敷きになることで、意外と髪は傷ついているんです」(渡邊さん・以下「」内同)

おすすめは、ゴムや結び目の跡がギュッとつかない程度にゆる~く三つ編みをして寝ることなんだとか。

また、ナイトキャップもおすすめ。あの渡辺直美さんも2015年12月11日、ファッションコーディネートアプリ『WEAR』の自身のアカウントにて、ナイトキャップを購入したことを公表。「髪の毛がサラサラになるよ」と投稿しています。

人間、一日の約1/3は寝ているわけですから、睡眠時もヘアケアをしていきたいですね。

(2)ドライヤーのかけ方にもワンポイント

「ドライヤーをかける際、下から風を当てるのはNGです。キューティクルはウロコのように毛先に向かって重なり合っているため、下から風を受けると開いてしまいます。ドライヤーはキューティクルの流れに逆らわないよう、根元からキューティクルが閉じる方向へ動かすと良いです」

上から風を当てることで、ウロコのようなキューティクルが整い、広がりを抑えながらツヤのある髪になれるそうです。

(3)一番傷みやすいときって?

「髪が一番デリケートなのは、濡れているとき。キューティクルが膨らんでいるため、入浴後のタオルドライは決して擦らず、タオルの上から両手で挟むように水分をとりましょう。コーミングが習慣になっている方は、からみやすい毛先からとかし、次に中間、根元の順に優しくとかしてください」

半乾きのまま寝ることもNG。枕との摩擦で髪が傷む原因に。また、ドライヤーの熱からのダメージを軽減するため、乾かす前は洗い流さないトリートメントをつけるのも忘れずに!

 

髪が傷んでいそうな芸能人ランキングと、髪の傷みを少しでも回避するテクニック3つをお伝えしました。髪が美しいと、人からの印象は間違いなくアップします。ヘアスタイルの変化を楽しみながら、ケアにも気を遣っていきたいですね。

 

【取材協力】

※ 渡邊結史・・・銀座や二子玉川のサロンで店長を務め、美容歴16年。現在は、吉祥寺ヘアサロン『jouir』にて店長を務める。お客様のライフスタイルに合わせた美髪作りに定評があります。

 

【画像】

※ getty images

 

初出:美レンジャー  ライター:鈴木たかこ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事