ヘアのお悩み
2017.11.20

うねり&くせ毛をカバーするスタイリングアイテム&テク【賢人の髪コンプレックス解消ファイルvol.3】

サラサラのストレートヘアについて、通っているヘアサロンや使っているシャンプーを尋ねられることも多いという、美的.comディレクターの多喜景子。今回は、サロンクオリティのヘアスタイリングアイテムと自ら編み出したテクをご紹介します!

>>くせ毛に悩んでいる人必見!サラサラが続くミネコラトリートメント【賢人の髪コンプレックス解消ファイルvol.1】

>>もう、うねらない!サラサラをキープする神シャンプー&トリートメント【賢人の髪コンプレックス解消ファイルvol.2】
今月の賢人File

美的.com ディレクター 多喜景子

r_7070

Age 40

髪質 くせ毛で柔らかい髪質。量は普通。

髪型 鎖骨レングスのローレイヤーボブ

ヘアカラー あり

パーマ ストレートパーマ

髪コンプレックス とにかく根元からうねる。左右うねり方もちがうからブローが大変。せっかくパッツン前髪にしたのに、キレイにカットラインが出ない。

 

Q スタイリングに欠かせない“3種の神器”は?
A ツヤが出にくくパサついて見えやすい、うねり&くせ毛の救世主はこちら!

r_7043
右から/ヘアビューザー エクセレミアム 2D Plus プロフェッショナル、サンビー ロールブラシ LC-35 、ヘアビューロン[カール] L-type(すべて多喜私物)

ツヤのある自然なストレートボブを作るうえで、欠かせないのがこの3つ。
ヘアビューザーで乾かすと、髪が劇的にしっとりまとまってツヤが出ます。
サンビーのロールブラシは毛束を持ち上げ引っ張りやすく、毛離れがよいので、毛先や前髪をほどよく内巻きに整えるのに最適。
ヘアビューロンは仕上げ用。表面の気になった部分にだけ当てます。
ツヤがアップしてサラサラに!

 

うねり&くせ毛をカバーするスタイリングテク

Step1 根元から手ぐしで乾かす
r_7047うねり&くせ毛のスタイリングは、根元からしっかり伸ばすのが重要! シャンプーをして軽くタオルドライした後、根元を手ぐしで引っ張りながらヘアビューザーを当てて乾かします。

Step2 ロールブラシで毛先を整える
r_7053今はミネコラ+ストレートパーマでほぼスタイリングいらずですが、毛先は自然な内巻きになるようにロールブラシを使ってブロー。しっかり毛束を持ち上げ引っ張りやすく、毛離れのよいロールブラシを使うのがコツです。

Step3 前髪を整える
r_7059うねりで前髪の根元が浮きがちなので、ロールブラシで整えます。くせの向きと逆方向にしっかり伸ばすと仕上がりがキレイに!

Step4 アイロンでツヤ出し
r_7065気になる部分のみヘアビューロンで整えます。毛先に対してアイロンを斜めに巻きつけて、スーッと前方向に流すと、表面にツヤが出て自然な内巻きに。

完成!
r_7067

 

 

構成/野村サチコ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事