ヘアアレンジ・髪型
2020.1.21

上半分の髪をまとめれば手軽にうねりをカバー|扱いにくい“クセ強め”の日に頼れるカジュアルハーフアップ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 96】

うねりやすいクセ毛の鬼束いわく、「湿度や寝グセによって髪が扱いにくい日は、ハーフアップにします」とのこと。

「クセが目立つのはトップ、サイド、後頭部。ハーフアップなら、その3カ所をすっきり抑えられます。ただ、普通のハーフアップだとエレガントな印象になるので、カジュアルに見えるようにひと工夫しています」。
普段使いしやすい、カジュアルなハーフアップスタイルを教えてもらいました。

今月の賢人File

美的.com編集担当 鬼束真帆

af7i0059_750名前:鬼束真帆(おにつかまほ)

年齢:23

髪質:太さは普通だが、毛量は多め。うねりやすいクセ毛。

髪の長さ:バスト上まであるセミロング。前髪は口くらいの長さ。

ヘアカラー:ナシ

パーマ:ナシ

髪コンプレックス: 多毛かつドライヘアでクセもあるため、膨らみやすい。毎朝クセの出かたが違うので、スタイリングに悩まされている。

賢者プロフィール:『美的com』にて、本誌の転載や診断記事を担当。コスメの新作発表会で培った知識をフルに活用し、マイベストコスメを模索中。担当している記事はこちらhttps://www.biteki.com/hair/colors/480875

髪の膨らみを抑えるカジュアルハーフアップアレンジHow to

STEP1】もみあげを多めに残してハーフアップに

af7i0162_750「耳の上から後頭部へ斜め上に向かって髪を取ります。この時、もみあげを多めに残しておき、あとで耳にかけます。これが、カジュアルダウンするコツのひとつ」

STEP2】結ぶ位置を高めにしてフレッシュ感を

af7i0156_750STEP1】で取った毛束を、後頭部の高い位置で結びます。ヘアゴムで結んだ後に、細いリボンを巻きます。高い位置で結ぶと若々しい印象に。これもハーフアップをカジュアルダウンさせるコツです」

 STEP3】トップの髪をつまみ出して縦ラインを作る

af7i0164_750「片手で【STEP2】の結び目を押さえながら、トップの髪を少しずつつまみ出していきます。つまみ出すのはハチとハチの間のみ。頭に縦のラインを作って、顔の丸みをカバーします」

STEP4】前髪と後ろの髪全体にヘアオイルをつけてまとめる

af7i0152_750「仕上げにヘアオイルをつけてツヤと毛束感を出します。ヘアオイルをつけておくと、乾燥による髪の膨らみも防げます」

【完成】

af7i0143_750高い位置で結んだハーフアップでフレッシュな印象に。
主張しすぎず今っぽさを引き出してくれる黒いリボンで、大人かわいいハーフアップの完成。

 

※紹介した商品は私物です。

構成/越後有希子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事