美的クラブ
2021.9.23

憧れの「シャネル N°5」魅力を学ぶスペシャルセミナーに参加しました【美的クラブ通信】

By 大平 りえ

大平 りえ

こんにちは美的クラブの大平りえです。

先日、「シャネルwith 美的GRAND 『シャネル N°5』永遠の魅力を紐解くスペシャルオンラインセミナー」に参加させていただきました。

ab098dc8-c42a-491e-88c6-86630e88caff
CHANEL N°5 といえば、マリリンモンローが寝る時にまとっていると言われる香水で、世界で一番有名な香水と言っても過言ではないですよね。

セミナーに参加させていただき、長い間、世界中の女性から愛られるのがわかりました。

5つの秘密やつけ方のルール、香水を長持ちさせる方法を教えていただきました。
セミナーはカメリアの石に香水をふきかけて、心地よい空間をお家で過ごしながら、、、上品で繊細で女性らしい香りです。
早速、教えていただいたことをご紹介させていただきます。

最初に
≪シャネル N°5の5つの秘密≫を教えていただきました。

1.香り

革新的な香りで天然香料と合成香料約80種で構成されているそうでです。

2.ボトル

変わらないために、変わり続ける形。ピュアでシンプルなデザインで、キャップがエメラルドのようなカットでとても素敵です。伝統的なボトルの密封方法“ボードリュシャージュ”によってひとつひとつ作業で封印されていて特別な存在だそうです。

3.ネーミング

シャネル N°5のネーミングはいくつか説があり、サンプルの香りが5番目であったから、マドモアゼルシャネルのラッキーナンバーだったから、マドモアゼルシャネルの星座が12星座のうちの5番目の星座のしし座だったから。など様々な説があるそうです。

4.花畑

香りを守り続けるためになんと、専用のお花畑があるそうです。
30mlでもジャスミンが1000輪も使われているそうです。

5.Nez

フランス語で鼻という意味で調香師を意味するそうです。

香水、オードゥ パルファム、オードゥ トワレット、オー プルミエール、N°5 ロー。それぞれの時代の調香師によって、新しいN°5が生まれてきたそうです。

2268177b-18b6-460b-9ced-e48f057cb527

次に≪香りの愉しみ方≫を教えていただきました。

1.香りはウエストの下から中心に、バランスを見ながら上半身にもつけるとよいそうです。

2.香りはオードゥ トワレット、オードゥ パルファム、パルファムの順で遠くまで届くそうです。どんな風に自分を演出したいかによって使いわけるとよいそうです。

3.香りは気温・湿度が高いほど強く感じるそうです。

つけ方のルールも教えていただきました!!

手首、首筋が一般的ですが、控えめに楽しみたいときは、ウエストから下、ひざの後ろ、くるぶしにつけるのもおすすめだそう。
逆に印象づけしたいときは、体温の高い脈をうつところにつけるとよいそうです。

また、よくやってしまう手首につけてゴシゴシはNG。
トントンとつけるとトップノートを楽しめます。
『美的GRAND』天野編集長は首の後ろやうなじにつけていて、すれ違ったときや風が吹いたときにフワッと香るようにしているそうです。

また、今おすすめなのが、頭上に3プッシュして、そのミストをくぐる感じにするとオーラをまとったような香りを楽しめるとのこと。
そして香水だけでなく、シャワージェル、ボディーローション、ヘアミストなどを使うと香りのお直しにちょうど良いのだとか。

長持ちさせるには、高温多湿を避けて冷暗所に置くことがおすすめで、置いてしまいがちなバスルームはNG。
またジュエリー、特にパールとは別にしないと大切なジュエリーが傷んでしまいます。
そしてボトルのストッパーはしっかりと閉めて1~2年で使いきるとよいそうです。

『美的GRAND』の天野編集長、参加者の皆さんはドレスコードの赤リップでとても素敵でした。

9e72ce03-0f6d-4891-af56-c251798248c7

CHANELのセミナーを受けれるなんて幸せすぎました♡
ありがとうございます!!

もったいないから、使えないと思っていましたが、どんどん使って、この香水が似合う女性になりたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございます。
インスタグラム→@susana518
もチェックしていただけると嬉しいです。

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket
大平 りえ

会社員、行政書士

西新宿で働くthe OLです。 プチプラコスメから憧れのデパートコスメまで気になったものはチェックしています。 今まではスキンケア重視派でメイクは冒険しませんでしたが、最近メイクの楽しさを覚えて勉強中です☺︎ ヨガ、ランニング、サーフィンなどのスポーツも大好き。 『「肌・心・体」のキレイは自分で磨く』に役立つ情報をお伝えしたいと思います。

あなたにおすすめの記事