美的クラブ
2020.12.25

朱肉ブランドが作った香水「EDIT(h)」。捺印とフレグランスが融合した唯一無二の香り【美的クラブ通信】

By 筒井 暁子

筒井 暁子

こんにちは!美的クラブの筒井暁子です

今年はおうち時間が増え、過ごしやすい空間作りのために香りアイテムを沢山増やしました!

最近のお気に入りの一つがこちら!

EDIT(h) eau de parfum Earl Grey

¥13,800(税抜)

インスタでフォローしている美容ジャーナリストの方の投稿で初めて知ったエディットは、朱肉ブランドの「日光印」が立ち上げたフレグランスブランドです。

朱肉ブランドがフレグランス・・?

思いますよね!

日光印の朱肉作りはフレグランス関連商品の材料として使用されるものが含まれていて、さらに独自にアジア由来の香料を朱肉に配合して香り付けをしてきたとのことなんです。

 

繋がった!!!

 

朱肉にするためだけに必要な材料はそぎ落とし、そしてより上質なフレグランスにするために必要なものだけを加えて作り上げたものがエディットのフレグランスなんです・・!

こだわりが詰まった唯一無二の香りたちです。

 

私は紅茶の香りが好きなので、アールグレイ目当てでミッドタウン日比谷の3階にあるTempo 日比谷に行きました!

店員さんもすっごく詳しくてとても楽しかったです♪

 

アールグレイの香りってたくさんのブランドから発売されていると思うのですが、エディットのは「茶葉の香り」で、

茶筒をあけたときのフレッシュで少し渋みのあるような落ち着いた香りなんです。

リアルな紅茶の香りで、ちょっとびっくりするくらい!!

お湯を注ぎたくなります

 

ノートはこんな感じです↓

 TOP:ベルガモット、オレンジ、レモン
 MIDDLE:アッサムティ
 LAST:オークモス、セダー、ムスク

 

フレグランスを入れる箱も木で作られていて、ひとつひとつ色味だったり、線の感じが違ってとってもおしゃれ!

 

上からみると、なんとなくハンコっぽいですよね!

 

甘さのない澄んだ香りなので、男性がつけていてもとってもおしゃれで素敵だと思います!

ほかにも練り香水だったり、アロマキャンドルだったり、ディフューザーもあります。

香りもアールグレイ以外にも個性的で人とかぶらないような香りがあるので、アールグレイ一択で行ったのに、すっごく悩みました。。

店舗があまりないのですが、一瞬で虜になるような魅力的なブランドなのでぜひぜひチェックしてみてください♪


EDIT(h)eau de parfum Earl Grey


 

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket
筒井 暁子

物流企業勤務

筒井 暁子

美容大好きでコスメカウンターは最強のパワースポット!会社帰りにデパートに寄れると幸せ。メイクもスキンケアも大好きで、きれいになるためには努力を惜しみません。30代に突入してからは特にインナービューティーが気になり、良いと言われるものはとにかく試したい。 美的を通して、美容感度をもっと高めたいです♡

あなたにおすすめの記事