美的クラブ
2019.10.31

“奇跡の62歳”天野佳代子さん本『何歳からでも美肌になれる』を熟読!やはり綺麗な人は努力しているのだな

By 町田 円香

町田 円香

美的GRANDの編集長、天野佳代子さんの

【何歳からでも美肌になれる】

を読ませていたただきました。

 

c62d06aa-b64b-4b41-92c5-5e495983fbd6

 

印象的だったのは、奇跡の62歳と言われた彼女が、奇跡ではなく必然です。と答えていたこと。

何もしないで、努力もしないで、綺麗は生まれないということ。

 

やはり綺麗な人は努力をしているのだな。。。

包み隠さずさらけ出せるのがまたこの方の魅力なんだろうなと思いました。

 

 

勉強になったのは、落とすことで肌は若返るということ。

落としすぎると潤いを奪われると聞いたことがあり、朝は水洗いだけで、きちんと洗顔しないようになっていました。

 

ちょうど最近毛穴の詰まりが気になり出した頃で、、

きちんと洗顔していなかったからか!

とこの本を読んで妙に納得。

 

きちんと角質を落としたほうが、その後の保湿が効いてくるのだということを知り、すぐに実践しようと思いました。

 

朝は酵素洗顔。

夜はクレイ洗顔。

 

こうして洗顔の質を変えることも大切なんだなと学びました。

 

正直、酵素とクレイの違いもあまり分からないくらいでした。^^;

 

自分で何かを始めないと美肌は手に入らないんですよね。

逆に、動き始めれば誰でも美肌になれるんだ!

ということをこの本を通して学びました。

 

動き出すきっかけをきちんとくれる本だなと思いました。

うわべだけの話ではないのです。

ちゃんと、ごくごく普通の人でも真似できたり始められたりすることばかりが書いてあるのです。

 

これを読んだら、きっと年齢で諦めている方も、動き出すきっかけが生まれるのではないかな?!と思います。

 

 

私も奮起されて早速美顔器でお手入れをしながら熟読しました。

 

 

e6f9f8fe-a39a-4e0a-b725-045b80d582fa

 

 

 

一番印象に残ったページはこちら。

 

8628f53c-b5f9-4a4a-8656-2b42eabc01f3

 

 

本当に、歳を重ねるごとに、どんどん世界が狭くなってしまうんです。

 

家電に疎くなったり、同じものばかり使ったり。

いつの間にか色々な事を諦めていってしまいます。

 

でも、やっぱりそうじゃなくて、

どんどん新しい知識や情報を取り入れていく事は若返りに繋がるんだな!

生き生きと輝いている天野編集長を見ていて痛感しました。

 

人生は一度きり。

前向きに、何事にも挑戦して、

楽しんでいきたいですね^ – ^

 

 

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket
町田 円香

主婦

町田 円香

東京都在住。3児の母です。客室乗務員時代、周りに美意識の高い方々が多く、コスメに興味を持ち始めました。アラフォーになった今、外見の美しさは内面から磨けることを痛感!子育てに追われながらも、アラフォーなりの美容方法を発信していけたらと思っています。ココロもカラダも健康美人を目指します^^ どうぞよろしくお願い致します。

あなたにおすすめの記事