美的クラブ
2019.8.7

ポニョ&坂本龍馬ゆかりのパワースポット、広島県「仙酔島」へビューティー合宿してきました!お宿編【美的クラブ通信】

By 星 有子

星 有子

みなさま、こんにちは。

Kupono Beauty代表の星ゆうこです。

梅雨が明けたので、気温も一気に上昇し、すっかり夏模様になりましたね。

しっかりとお水を飲まないと熱中症になりかねませんので、喉が渇いていなくても意識的にお水を飲むように心がけてくださいね。

 

 

 

さて、先日の仙酔島の続きをご紹介していきます。

無事に仙酔島についた一行は、まずは島の入り口にある大きな岩の前に。

img_2572

この岩こそがパワースポットの入り口だと言われているようなので、一人ずつ順番にくぐって島へと足を踏み入れました!

img_2577

 

 

ズンズン進んで行くと、心地よい木々と木漏れ日が溢れる一本道に。

img_2578

重たいキャリーバッグを頑張って押しながら、宿へと向かいます。

船着場からわずか5分ほどで到着したのは、国民宿舎。

坂本龍馬の看板が入り口でお出迎えしてくれます。

img_2698

ちなみにこの島には宿泊できる宿が、わずか2件のみ。

そして誰もこの島には住んでいない無人島のため、コンビニも売店という売店もありません。

(お土産屋さんはあります。)

 

 

これから仙酔島で2泊3日を過ごすわけですが、空気が澄んでいてとても心地よい場所です。

島自体がまさにパワースポット!

気になるお食事はというと、、、

お魚料理が中心。

img_2610

国民宿舎の食事は朝と夜ごはんが元々付いているので、心配なし。

品数も多くお魚料理も新鮮で絶品!

東京では滅多に食べることのできない、かぶと煮も一人一つずつ食べることができますよ。

img_2611

逆にお昼が付いていないので国民宿舎の食事処で食べることができますが、お店自体が少ないので国民宿舎の食事処で食事をする場合には、メニューが夜と同じになる可能性があります。

そのためお昼を食べるときに、夜のメニューとかぶらないのかスタッフの方に確認した方がいいですね。

 

みんなでスキンケアをしたりメイクをしたり、おしゃべりをしたり。

美味しいアイスを食べたり、、、

img_2701

そう!「開運ソフト」と呼ばれる甘酒ソフトもありました♪

他にも塩レモンソフトやレモネードドリンクなども、みんなで美味しくいただきましたよ。

img_2591

そして夜には露天風呂のある温泉に浸かって、日頃の疲れを癒したのでした。

1日目はそんな感じでゆっくりと、かつ濃密な美容DAYでした。

 

2日目はまたまた続きます笑

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket
星 有子

Kupono Beauty代表、クポノライフデザイナー、美容・ファッションライター

Kupono(クポノ)とは、ハワイ語でナチュラルに近い意味。 10年以上アパレルで店長や内勤などを経験後、2014年6月に独立。 自身の体調不良などの経験で得た、植物の有用性や健康であることの大切さ、自分らしく笑顔で生きるポイントなどを、レッスン開催やライター業を通して広める活動を行なっています。 またそれと同時に、化粧品やサプリメント、ハーブティー、美容プログラムの開発や監修などのコンサルティングも行なっています。

あなたにおすすめの記事