美的クラブ
2018.11.28

オーガニックの実力に脱帽! 美的Cafe with チャントアチャームに参加しました♪【美的クラブ通信】

By 大平 りえ

大平 りえ

こんにちは!! 美的クラブの大平りえです。

 

先日、

美的Cafe with チャントアチャーム(ネイチャーズウェイ)

に参加してきました♪

b77869d0-5c6c-4d9c-a0cb-ebd1d00b9245

オーガニックってお肌には優しそうだけど、効果ってどうなの??

と思っていませんか?

何を隠そう、私もそう思っていました 笑

 

でも、お試ししてみて、

その考えが吹っ飛んだので、

この記事を読んでくださった方もそう思っていただけると嬉しいです!!

 

チャントアチャームは自立保水力を大切にしているブランドです。

潤っていると、上から付け足さなくても輝く肌になるんです!!

そして、“人だけでなく、環境にも優しい”を目指しているブランドです。

 

チャントアチャームはネイチャーズウェィという会社がやっていて、

こちらの会社は自然由来のものだけを使っているそうです。

 

なんと! ハーブなども自社農場で作っているそうですよ!!

 

『美的』11月号の「美的社会科見学」でもこちらの農場が紹介されています。

abf44a0c-246a-4687-a7ad-64c8d635e2ca

このネイチャーズウェイの工場は、

山梨県北杜市にあり、こちらは、日本一日照時間が長い場所。

2013年に有機JAS認定認証を取ったそうです。

有機JASの認定をもらうのは継続するのが難しいそうです。

 

長くなってしまいましたが、本題へ!!

 

今回のイベントで気になったのが、モイストチャージエッセンス

dd7ded3b-3ab3-4396-a5b8-616d98fa2d60

オーガニックなのに、気になる乾燥による小じわを目立たなくしてくれる美容液なんです♪

精油だけですごくハーブのいい香りがして、相当癒されます。

こちらの美容液、オーガニックなのに、

3つのアプローチでハリ、弾力を感じさせてくれる美容液なんです!!

(1)速攻チャージ

(2)バランスチャージ
→バリア機能を高めてくれる

(3)安定チャージ
→コラゲニアという美容成分が入っていて、弾力をもたらしてくれるそうです♪

aba82473-3d92-4e45-8012-06d4c7808063

トータルとして、気になる乾燥による小じわを目立たなくしてくれるんですって!!

オーガニックって優しいけど、効果は? と思っていましたが、効能試験もきちんとやっていてとても良さそう♪

3c436297-2ffb-4475-a0d5-841f04c5145d

使うタイミングは

化粧水の後、クリームの前に使うのが効果的だそうです♪

ワンプッシュでも伸びるこの美容液。

目尻、ほうれい線、フェイスラインに

上から下に美容液を伸ばして自分を労わるのがオススメです。

 

そして、もう一つご紹介いただいたのが、チャントアチャーム クレンジングミルク

8f5a676c-0c0a-40b6-8dbd-e1ba05b43dea

オーガニックのクレンジングってお肌に優しいけど、きちんとメイク落ちるの?? と思っていましたが…

まさに潤って落ちる!!

うる落ちのクレンジングミルクでした♪

ダブルクレンジングいらず、乾燥知らずのクレンジングミルク。

最初はミルク状ですが、オイル状にかわって、しっかりメイクを落としてくれます。

c28c648e-fff2-48fe-9bc8-ca8299cf43eb

私の濃いメイクも潤って落ちましたよ♪

マツエクしている方のクレンジングにもオススメ!!

インスタに動画を載せたので

よかったらご覧ください→こちら

 

私のオーガニックコスメのイメージを覆したアイテム達をご紹介しました。

 

是非、皆さまもご自身のお肌でチェックしてみてくださいね♪

 

最後までご覧くださりありがとうございます。

 

よろしければ

個人ブログ→こちら

インスタ→こちら

もご覧いただからと嬉しいです♪

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket
大平 りえ

会社員、行政書士

西新宿で働くthe OLです。 プチプラコスメから憧れのデパートコスメまで気になったものはチェックしています。 今まではスキンケア重視派でメイクは冒険しませんでしたが、最近メイクの楽しさを覚えて勉強中です☺︎ ヨガ、ランニング、サーフィンなどのスポーツも大好き。 『「肌・心・体」のキレイは自分で磨く』に役立つ情報をお伝えしたいと思います。

あなたにおすすめの記事