美的クラブ
2019.11.17

デリケートゾーンの脱毛に…痛みや肌への負担が少ないと噂の「シュガーリング」にトライ【美的クラブ通信】

By 星 有子

星 有子

皆さま、こんにちは。

Kupono Beauty代表の星有子です。

 

突然ですが、皆さま。

デリケートゾーンの脱毛問題、どうされていますか?

なかなか人に聞いたり、話をしたりできない人が多いのではないでしょうか?

 

デリケートゾーンのケアには光脱毛も良いのですが、私のオススメの脱毛法はシュガーリング!

 

今夏に都内のサロンで施術を受けてみたのですが、痛みが少なく、かつ肌の潤いを取りすぎない状態に保ってくれました。

 

シュガーリングに使用されている材料は、たったの3つ。
「水」「レモン」「砂糖」のみです。

img_0395
みなさんがご存知の通り砂糖には保湿効果が。

また体温で溶けるので、肌への負担をかけにくいのです。

img_0387
どのようにして脱毛するかというと、材料に熱を加え水飴のようにしたものを、シュガーリストと呼ばれる技術者が手で伸ばし広げながら、広げた部分を剥がしていき、脱毛していきます。
きちんとした技術の習得が必要で、技術がないと毛が抜けないのだそう。

img_0389 img_0390

それに技術を習得しても、下手な人に当たるとブラジリアンワックスよりも痛いです笑

光脱毛でもブラジリアンワックスでもないので、妊婦さんや授乳中の方も施術を受けることのできる脱毛法ですよね。

 

いまのような時期から始めておく方が、夏には少し薄く、細くなっている可能性もあるので、この時期からトライしておくのがオススメですよ。

 

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket
星 有子

Kupono Beauty代表、クポノライフデザイナー、美容・ファッションライター

Kupono(クポノ)とは、ハワイ語でナチュラルに近い意味。 10年以上アパレルで店長や内勤などを経験後、2014年6月に独立。 自身の体調不良などの経験で得た、植物の有用性や健康であることの大切さ、自分らしく笑顔で生きるポイントなどを、レッスン開催やライター業を通して広める活動を行なっています。 またそれと同時に、化粧品やサプリメント、ハーブティー、美容プログラムの開発や監修などのコンサルティングも行なっています。

あなたにおすすめの記事