美的クラブ
2018.9.17

『美的』10月号付録「うるぷる肌」養成ファンデブラシが万能だった!【美的クラブ通信】

By 高橋 里佳

高橋 里佳

美的クラブの高橋里佳です。

『美的』10月号の付録は、リキッドもクリームもパウダーファンデーションも使える万能アイテム。

81cc4332-f1e9-4178-b802-883d4fe21ad3

とても使いやすいのでご紹介します!

 

まず、このブラシの特徴をご紹介。

(1)毛量たっぷり約6万5千本!

触り心地がとても気持ちいいです。

 

750600ef-a540-4f9e-adab-4f0080000c55

(2)ブラシには肌に寄り添う絶妙なカーブ!

b63913f7-827c-4c51-b783-904c99fa75f2

このカーブのおかげでファンデーションがピタッと密着します。

9e7f6e3d-5892-4e80-b879-55e66c3c86f0

ブラシには肌に寄り添う絶妙なカーブが入っていて、ファンデーションが肌にピタッとつきます。

bd5b4f87-2d71-4b07-adbc-e28cd18515f2

(3)毛量が多いのでマッサージにもおすすめ!

3b209d69-5f4d-407d-b391-a3a6634bc537

肌をなでれば血色アップ、柄の部分で顔筋マッサージをすれば、リフトアップ効果もあるそう。

 

(4)ブラシの取っ手部分でマッサージに使える!

35e3e5ab-398d-415c-aa4e-33b2ac6818f8

ツボ押しにぴったり。

一つのブラシでこんなに色々なことができる、『美的』10月号付録「うるぷる肌」養成ファンデブラシ。

本誌にはもっと詳しい使い方も載っていたので、これからも愛用して、うるぷる肌を手に入れたいです。

 

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket
高橋 里佳

五感美容研究家

高橋 里佳

自分らしいナチュラル美人を目指し、「肌・心・体」のキレイのために五感を活用した丁寧な暮らしを心がけています。非日常体験から、また違った視点のキレイ習慣を大好きな美的読者の皆さんと一緒に情報交換しながら「心身ともにキレイになる」方法を発信していたいです。

あなたにおすすめの記事