美的クラブ
2018.4.15

絵の具屋さんの水性ネイル「胡粉ネイル」って!?【美的クラブ通信】

By 藍沢 美香

藍沢 美香

こんにちは♪ 美的クラブの藍沢美香です。

 

除光液の要らない水性ネイル「胡粉ネイル」ってご存知ですか?

そもそも“水性ネイル”ってあまり耳にしないフレーズですよね。

 

水性ネイルとは?

マニキュアによく使われている酢酸エチルや酢酸ブチルといった有機溶剤を使わず、

落とす時もアルコールを使ったり、お風呂場などではがすことが出来る、爪に優しいネイルです。

 

胡粉ネイルとは?

1751年京都で創業した日本最古の日本画用絵具の老舗「上羽絵惣」が

絵具で培った伝統の技術を応用し、

ホタテ貝殻の微粉末から作られる顔料を使った京都発の水性ネイルです。

 

レトロかわいい「白狐マーク」のラベルで『グッドデザイン賞』を受賞したそう。

p1020937-2

左:胡粉ネイル 薄花桜(2018年春夏限定色) 1,300円(税込)

右:胡粉ネイル 珊瑚 1,300円(税込)

 

 

日本画用絵具屋さんが作っただけあって、色の名前も素敵!!

 

180406-2

薄花桜を2度塗りしてみました。

ツヤがあって、今まで使ったことのあるネイルとなんら変わりなく見えます。

正直、こんなにツヤがでるとは思っていませんでした!

 

全く刺激臭はなく、乾きも速い!

 

 

180406-1

珊瑚を1度塗り。こんなに綺麗に発色しました!!

美しいコーラルピンクです。

 

ムラにもなりにくくとても塗りやすかったです。

 

爪のためにジェルネイルなどをお休みしているけれど、

何も塗らないのは嫌!という方や、会社ではネイル禁止なので

土日だけつけたい、などその日の気分で気軽に塗り替えられるのが魅力的です。

 

アルコールで落とすことも出来ますし、専用の除去液(アルコール)もあります。

私の場合はお風呂に入ったときに先から剥がれそうだったので

キレイにはがすことが出来ました。

 

p1020405

 

180406-3

 

クリアタイプからしっかり色づくタイプ、

ラメやパールなどカラーも豊富なので毎日手軽にネイルチェンジできるのが嬉しいです♪

 

胡粉ネイル

https://www.gofun-nail.com/

 

お読みくださりありがとうございました。

SNSでもつながってくださいね♪

★instagram→@i_mica

★blog→Nekomusume Beauty Lab.+C

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket
藍沢 美香

ライター、華道家

コスメコンシェルジュ取得。美容と猫が大好き。乾燥肌。最近は年齢肌の悩みが増えてきて、エイジングケアに力を入れています。くすみ、シミ、たるみケアなど研究中。メイクは特にアイシャドウに興味があり、ピンク・パープル系を好んで使っています。季節に応じたスキンケア方法や楽しい美容ライフを皆さまと共有していけたらと思っています。

あなたにおすすめの記事