美的クラブ
2018.2.11

肌荒れしちゃった!そんな時に使える、アベンヌでの肌荒れケア【美的クラブ通信】

By 須田 夏美

須田 夏美

こんにちは、美的クラブの須田夏美です。

 

実は1月中旬ごろに体調を崩してしまい、そのせいか、ヒドい肌荒れを起こしてしまいました。

普段使っている化粧水が少ししみるようになってしまったので、どうしようか悩んでいたところ、同じ美的クラブの仲間である、押川由貴さんが、肌荒れ時のスキンケア法を教えてくれました。

img_5272

 

由貴さんが教えてくれたのは、アベンヌでの応急処置法。

ドラッグストアなどでも取り扱われているアベンヌは、南仏ラングドック地方のアベンヌ村に湧き出る、” 肌にいいミネラルバランス ” を持ち、” 肌をケアする ” 温泉水が配合されています。

 

abennu

1番有名なアベンヌウォーターは、成分の100%が温泉水で、肌に良い温泉水を、スプレーでそのまま浴びることのできるアイテムです。

今回使ったのは、そのアベンヌウォーターと、コールドクリームNという、部分用保湿クリーム。

 

prod_photo

コールドクリームNは、アベンヌ温泉水と、ミツバチが分泌した天然油分成分であるミツロウを配合した、保湿効果の高いクリームで、どちらも生後3か月の赤ちゃんから使える安心のもの。

アベンヌは、元々持っている自己再生能力、ホメオスタシスを高めてくれるスキンケアだそうで、肌の状態に合わせて、いろんな使い方もできそうです。

 

さて肝心の応急処置法は・・・

(1) 肌荒れした部分に、コールドクリームNを多めに塗布しする

(2) その上から、アベンヌウォーターを含ませたコットンを湿布のように貼りつけてしばらく置く

という簡単なもの。

他のものは一切使わず、それだけでスキンケアを完了させます。

 

実はこの方法を教えてもらう前、肌荒れしてすぐには、とにかく保湿しなきゃ!と思って高級化粧品を使ってみたり、化粧水がしみるしヒドくなる一方・・・と、敏感肌用の化粧品のトライアルサイズを急いで買いに行ったりしました。

確かにその化粧品も悪くはなかったのですが、マシになったような気はしても、やっぱり肌がゴワゴワしたり、少し刺激を感じると、また赤みやかゆみになってしまったりと、どうしていいかわからない状態でした。

 

由貴さんは以前、肌荒れした時に皮膚科で、

「具合の悪い時には、焼肉なんかよりも、おかゆみたいなシンプルなものを食べたくない?お肌も同じだよ」

と言われたこともあるそうで、それもそうだな、と。

シンプルなケアでゆっくりと、肌がまた自分で元気に動き出せるようなサポートする方がいいんですね。

 

アベンヌを使った方法で数日すると、肌の赤みもかゆみもすっと落ち着いてきたので、少しずつ普段のケアに戻しました。

コールドクリームNは、乾燥に効果のある保湿クリームですが、肌にのせると以外にも軽く、そんなにベタつくこともありません。

肌荒れを起こしていなくても、今日は強い風に当たりすぎたなぁとか、今日は乾燥したなぁとか感じた日の夜は、化粧水や乳液の後のケアを、コールドクリームNにすると、赤みや肌荒れになる前に予防ができるようになりました。

 

img_5618

まだまだ乾燥したり、肌が冷えたりする季節は続きます。

皆さんも体調にはどうぞお気をつけて。

ぜひ由貴さんの教えてくれた肌荒れ対策を、頭の片隅にでも入れておくと、役に立つことがあると思いますよ(^^)

わたしは今回、はじめてアベンヌを使ったのですが、手に取りやすい価格だし、シンプルで安心できるアイテムなので、常備して置いて、肌の調子を見ながら時々活躍させようかなぁと思っています。

もちろん、肌荒れなどのピンチの時には、皮膚科に行くのがオススメです。

 

img_5292

押川由貴さんのInstagramもぜひ覗いてみてくださいね*゜
https://www.instagram.com/yuki.o825/

 

 

- 須田 夏美 -

 

◇ 公式ブログ ◇ https://natsu5neko.blogspot.jp/
◇ Instagram ◇ http://instagram.com/nekon0asiato

こちらでも美容情報を更新しています。
お気軽にフォローやコメントいただけると嬉しいです(^^)

 

 

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket
須田 夏美

ライター・コスメコンシェルジュ

1985年生まれ大阪在住。WEBメディアにてライター活動中。コスメコンシェルジュであり、日本化粧品検定1級所持。 美容に本格的に関心を持ったのは30代になってからだが、夢中になれるものに気付いたというチャンスを活かし、美容を中心に、発信することを楽しみながら勉強に励み、女性の幸せの追求やサポートを目指す。見た目より親しみやすいキャラクターが魅力。

あなたにおすすめの記事