小学館
  • CanCam
  • AneCan
  • Oggi
  • Domani
  • Men's Precious
  • Precious
  • 和樂
  • 美的
  • Woman Insight
  • 小学館女性インサイト研究所
美的.com
美的クラブ
2017.4.16

顔主義から、頭皮主義へ

By 筒井 暁子

筒井 暁子

美的Cafe with アンファーで頭皮ケアの講座を受けてきました

 

 

スキンケアには気もお金も時間も使う女性が多いのにも関わらず、頭皮ケアにはほとんど投資しない女性が多いとの調査結果が出たそうです!

(詳しくは近日公開の小学館 女性インサイト研究所で♪)

 

思い返してみたら、私も美容液に1万円使うのにはさほど躊躇いがないのに、頭皮ケアやヘアケア製品には千円程度しかかけていないような・・・

 

でも、頭皮もお肌と同じで、老化するんですよね・・

頭皮の曲がり角は35歳だそう!

 

スカルプDボーテは、頭皮老化の一因である女性ホルモンに着目し、年々進化を遂げています!

 

今まではスカルプケア=オヤジというイメージが強かった(私の独断と偏見です・・)のですが、女性だってスカルプケアがとっても大事!

 

汚れをきちんと落とすことによって、はじめて健やかな髪の毛が育つ土壌をつくることができるんですね。

 

講座では美的でもおなじみ・美容ジャーナリストの永富千晴さんのお話を聞きました♥

 

 

席は遠かったのですが、美しさはバシバシ伝わってきました!

 

頭皮と女性ホルモン(ドキドキ感)や食事の関連について教えて頂き、体の中・心の中からキレイにすることが大切ということを学びました。

 

この時点で自分の頭皮が心配でなりませんでした・・

 

スカルプDボーテは、

 

 ①女性ホルモン着目成分「ソイセラム」を配合

 ②激選したヘアケア成分を豊富に配合

 ③頭皮タイプに併せたヘアケアの提案

 

といったこだわりの元、医師とともにスカルプケアシリーズを展開されています!

 

頭皮タイプはWEBで簡単に診断できるので、是非チェックしてみてください♥

 

話は変わって!

 

アンファーが食品ブランドを展開しているってご存知でしたか??

 

2017年1月からDr.’s Natural recipe というクレンズフードが発売されています。

 

講座ではヘルシーでおいしいお食事を頂きました♥

 

じゃん!!

 

 

体に優しくて、しかも美味しいクレンズフードたち♥

 

大好きだけど、罪悪感たっぷりのパスタも低GIで安心して食べられます!

 

お食事と並行して、頭皮診断もやりました!

 

永富さんとアンファーの方のお話から、体の内部環境と頭皮は密接に関係があると伺ったので、ある程度は覚悟していたのですが・・

 

想像を絶する荒れ頭皮でした・・

 

以下衝撃画像のため、閲覧注意です!!!!

 

 

↓↓↓

 

 

 

脂がぁぁぁぁぁあ!!!!

 

しかも、

 

 

にきびがぁぁぁぁぁあ

 

 

ほかにもまだあるのですが、自粛します

 

夕方とはいえ、こんなとは。。

 

髪の毛が乾燥してるから、頭皮も乾燥しているのだと思ったら、全然違いました!

 

髪の毛は外的要因からダメージを受けやすく、頭皮は内的要因からダメージを受けやすいそうなんです!

 

仕事でイライラひやひや、いい意味でのドキドキは皆無、睡眠時間過少 といったことが影響していそうです。。

 

こんなにやばい!ということが分かったので、こんな荒れ頭皮からでも頑張って生えてきてくれている髪の毛のためにも、しっかりスカルプケアして、食事にも気を使って、穏やかに生きようと決めました・・

 

かなり食欲が落ちたにもかかわらず、席にもどったら食事が美味しくてしっかり完食しました♥

 

お土産に私の頭皮にあったシャンプー・トリートメントとパスタを頂いたので、これからは頭皮主義でアンチエイジングします!

 

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket
筒井 暁子

物流企業勤務

筒井 暁子

美容大好きでコスメカウンターは最強のパワースポット!会社帰りにデパートに寄れると幸せ。メイクもスキンケアも大好きで、きれいになるためには努力を惜しみません。30代に突入してからは特にインナービューティーが気になり、良いと言われるものはとにかく試したい。今年から歯列矯正始めます!美的を通して、美容感度をもっと高めたいです。