美的クラブ
2022.9.2

真夏でも日焼けなし!炎天下のテーマパークを乗り切った最強アイテム3品【美的クラブ通信】

By 小口 紗欧里

小口 紗欧里

皆さま、こんにちは。
美的クラブのSAORIです。

前回のブログで崩れにくいメイクアイテムのご紹介をさせて頂いたので、続いて炎天下のテーマパークで日焼けなしで乗り切ったアイテムをご紹介させてください♪

前回のブログはこちら♪

写真を撮ったりする日は帽子を被りたくないので、今回は太陽の下でも長時間帽子なし。その分、しっかり日焼け対策しました!

b77fee20-ff4e-4fcb-8350-24f7140f39e3
日焼け止めは前回のブログでも紹介させて頂きましたこちら。

●ビオレ UV ATHLISM(日焼け止め)

a7703070-f199-4712-b1d0-858f5a4836c8
過酷な環境下にも耐えられる日焼け止め。
湿度が高いマスク内も落ちにくく擦れにも強いのでマスクを外しても安心。

●飲む日焼け止め

34b53ac5-81f9-49fb-a01d-8987783d0611
インナーからのケアも大事。昨年から長時間外にいる日は飲むようにしています。

●スプレータイプの日焼け止め

46ce82b5-e958-4d4e-949d-202ddc0165a1
ベタつかないのでメイクの上からでも嫌な感じがしません。
10時間以上外にいるうち、1・2回ほど顔や首、腕にスプレーしました!

番外編ですが、日焼けしなかった日もしてしまった日もお風呂上がりは美容成分たっぷりのフェイスマスクで顔全体を保湿します。

c9cb767b-cf37-4b76-8c3d-563b60cf2dbf
日焼けしてしまった日は特に冷蔵庫で冷やしたフェイスマスクが気持ち良く快適ですよ♪
今年の炎天下のテーマパークは帽子なしでしたが、この日焼け対策で乗り切りました!

本日もお読み頂きありがとうございます。
インスタもしていますのでフォローして頂けると嬉しいです!

アカウント→saori_life_diary2

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket
小口 紗欧里

主婦、保険会社勤務

小口 紗欧里

はじめまして。 美容、ファッション、旅行が大好きな会社員兼主婦です。 『美的』の他にもファッション誌やママ雑誌などで読者モデルをさせて頂いています。 元気に走り回る3歳と1歳の息子がいる為、時短で美しくをモットーに自分に合う美容を研究しています。 美容もファッションもハイブランドかプチプラかにはこだわらず、本当に良いものを見付けて皆様にも御紹介していきたいと思います。

あなたにおすすめの記事