美的クラブ
2022.8.24

検証!真夏のテーマパークで崩れにくいメイクアイテム【美的クラブ通信】

By 小口 紗欧里

小口 紗欧里

皆さま、こんにちは。
美的クラブのSAORIです。

先日、気温35℃越えの中、暑さと日焼けと感染対策をしつつ大型テーマパークに行ってきました♪

子供2人連れているので基本的にメイク直しはなし!
なので、どんなに暑くても崩れない、多少崩れても汚くないメイクを心掛けています。

先日『美的』にて、ヘアメイクアップアーティストの長井かおりさんに一日中崩れないベースメイクのテクニックをお伺いする機会がありましたので、早速試してみました♪

↓長井かおりさんのテクニックについての記事は、美的.comにてチェックしてみてくださいね♪
【夏用】一日中くずれないベースメイクの裏技基本テクニック

今回使ったのはこちらのアイテム♪

75e0a677-5926-4f26-aa05-79cb2484dc43

ベースは

●ビオレ UV athlism(日焼け止め)
ベタつかないのが好きで普段もビオレの日焼け止めを使うことが多いのですが、特に過酷な環境の日はこちら。
スポーツの日も使えるくらい汗に強く落ちにくい!

●ザセム(コンシーラー)
目元のクマやニキビ跡に。
→あまりに過酷な暑さの日や崩れたくない日はファンデは使いません。長井かおりさんから教わった塗れスポンジを使って、コンシーラーをポンポンと馴染ませます。
この工程を丁寧に行うのが大事!

●コスメデコルテ(お粉)
→崩れにくく艶仕上げがお気に入り♪
3年位リピしているお気に入り。

続いてメイクアップはこちら♪
だいぶ年季入ってるのが普段から使っている証拠です、笑。
8da11dab-852f-4ce6-b27d-6e1307e2e6c2

●D-UP(マスカラ、アイライナー2本)
→酷暑の中、一日中アトラクションに並んだり出たり入ったりしたけど滲まない、よれない、落ちない。信頼できるアイテムたち。

●キャンメイク(アイシャドウ)
→パウダーなので落ちやすいかもしれませんが、汗をかいても汚くなったり粉飛びがないので気になりませんでした。

●WHOMEE(アイシャドウラメ)
→とにかくキラッキラが可愛い♡ 夏に最適なアイテム!!擦れば落ちるかもしれませんが、他にラメがついちゃうなどは気になりませんでした!

●セザンヌ(ハイライト)
→なくてはならない私の大好きなハイライト。

●Visse(アイブロウ)
→眉はアートメイクが入っているので薄くなっているところや形を整えます。

●DOLLY WINK(アイブロウマスカラ)
→お出かけの日は写真を多く撮るので眉毛の色まで気を抜きません。
汗をかいても落ちたり汚れたりしませんでした!

cc8b30de-68a4-457b-849c-1f41fb7f9adc
↑1日目の14時くらい。1番暑い時間でもこの涼しげな表情♪

c0b1ef6e-e76d-4f89-b3a4-b0304f5973d2
↑2日目のランチタイム♪
メイク直しはしていないですが崩れ知らず。

酷暑を乗り切る崩れないメイクで1番大切なのは、
長井さんに教えてもらった工程でベースメイクを丁寧に、そして出来るだけ最小のアイテムで済ませることかなと思います。

まだまだ暑い夏、崩れないメイクで少しでも楽に乗り切りましょうね♪
次回は一日中外で炎天下の中でも日焼けなしだった、最強アイテムたちを紹介したいと思います。

本日もお読み頂きありがとうございます。
インスタもしていますのでフォローして頂けると嬉しいです!
アカウント→saori_life_diary2

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket
小口 紗欧里

主婦、保険会社勤務

小口 紗欧里

はじめまして。 美容、ファッション、旅行が大好きな会社員兼主婦です。 『美的』の他にもファッション誌やママ雑誌などで読者モデルをさせて頂いています。 元気に走り回る3歳と1歳の息子がいる為、時短で美しくをモットーに自分に合う美容を研究しています。 美容もファッションもハイブランドかプチプラかにはこだわらず、本当に良いものを見付けて皆様にも御紹介していきたいと思います。

あなたにおすすめの記事