大高博幸さんの 肌・心 塾
2017.9.12

おばあちゃんの白毛まつ毛を何とかしてあげたい! アトランダム Q & A 【 大高博幸さん連載 Vol.412 】

Q こんにちは。連載、いつも大体、読んでいます 私の Q は、祖母のまつ毛のコトです。祖母は とてもオシャレでチャーミングな女性ですが、昨年、祖父 ( 祖母のハズバンド ) が亡くなってから、以前のようにアイメークをしなくなりました。私はキレイにメークした元気で明るい祖母が大好きだったので、今は かなり悲しいです。しかも 先日、祖母のまつ毛に白い何かが付着していると思って真近で見たら、それは白毛 ( しらが ) のまつ毛 5 本でした。私はショックで、そのまつ毛を何とかしなくちゃと思いました。盛り盛りタイプの私のボリュームマスカラは祖母に似合いそうもないので、祖母が素直に使ってくれるマスカラ or マスカラの類をプレゼントしようと考えているところです。先生のイチオシを ぜひ教えてください。お願いします! ( おばあちゃん子の N、17 歳、夏はオイリー、冬はドライの高校生。祖母は 60 代後半で、いつもノーマルドライ )

A メール、ありがとうございました。実は 僕の周囲にも、似たような話が よくあります。イチオシアイテムを御紹介しますので 入手して、まずは N さんの手でメークしてあげてください。N さんらしい表現で「 私にメークさせて 」「 40 秒、時間をちょうだい 」などと言って、積極的に くどくのです。おばあさまは、きっと受け入れてくださると思います。
オススメは、色のつくマスカラベースです。白毛まつげ用というワケでは 全く ありませんが、上手に自然に仕上がるコト、請け負います。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

資生堂 ベネフィーク セオティ マスカラベース ( ブラックフォーカス ) ¥2,500 ( 税抜、編集部調べ )
まつ毛を補修・保護するトリートメント成分配合、しかもウォータープルーフ処方のマスカラベース。短いまつ毛をも根元からしっかりキャッチして、1 本 1 本に 均一に、すっきりと付着します。
通常のマスカラとは異なり、半透明なジェルのような質感の液で、ダークなブルーがかった色をしています ( But、まつ毛にのせると ブルーというよりも、軽やかなタッチのブラックに見える。仕上がりはサラッとしているので、そのまゝでいても OK ) 。上向きにカール & 固定する効果が高い上に ツヤやかに仕上がるので、目の表情も明るく元気そうに見えるはずです。涙・汗・皮脂に強く、崩れる心配はありません。

もしも 白毛の根元に つけにくい場合は、僕の個人的な裏ワザですが、ドラッグストアで入手可能な歯間ブラシ ( オススメは、デンタルプロの サイズ 3 ( S ) 普通タイプ。僕は「 サンドラッグ 」でいつも購入しています ) に液を取り、まず 白毛まつ毛の部分にダイレクトにつけ、その後、全体に行き渡らせてみて。目の中に入る可能性は最少で、目頭や目尻のまつ毛にも確実に届き、最高に すっきりとした仕上がりが得られます ( 薄くて細い下まつ毛も、綺麗に仕上げられます ) 。

このマスカラベースは、きっと おばあさまの気持ちまで、イキイキと上向きにしてくれるはず。ぜひ、おばあさまが自発的に常用するように、言葉は よくありませんが〝 仕向けて 〟みてくださいね。では、N さん、Good Luck!

 

 

アトランダム Q&A企画にて、 大高さんへの質問も受け付けています。
質問がある方は、ペンネーム、年齢、スキンタイプ、職業を記載のうえ、こちらのメールアドレスへお願いいたします。
試写室便り等の感想や大高さんへのコメントもどうぞ!
biteki-m@shogakukan.co.jp
(個別回答はできかねますのでご了承ください。)

ビューティ エキスパート
大高 博幸
1948年生まれ。24歳の時、日本人として初めて、パリコレでメークを担当。『美的』本誌では創刊以来の連載「今月のおすすめ:大高博幸さんが選ぶベストバイ」を執筆。
■大高博幸さんの 肌・心塾
http://biteki.com/beauty-column/ootakahiroyuki

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事